MAIN | Journal | Music | Movie | 1-click | Yum-Yum | Moblog

May 04, 2006

っつうの、マジで   :: Posted by kazuo::

新規で取引を始める事になった会社の代表「A」氏(推定40歳/チョイ悪オヤジなファッション実践中)とのミーティングにて

A 「いやぁ、なんっうっすか、新しい業務の収益もガンガン伸びてきちゃってますしねぇ、イイ感じなんすよねぇ、マジで」
私 「そうなんですか、我が社と致しま・・」
A 「正直アレっすよ、このスタイルでココまで業績伸ばして来てるのは、ウチ含めて3〜4社位しかないっすよ、マジで」
私 「な・なるほど。それでですね、今後我が・・」
A 「まぁ、いってもアレっすけどね、B社さんはダントツのシェアっすから。あそこには全然敵わないんすけどね、マジで」
私 「B社さ・・」
A 「アレですよ、ウチが<Jリーグ>なら、B社さんは<レアルマドリード>みたいな感じっすよ、マジで」
私 「・・・」
A 「マジで」
私 「・・・」

なにが「マジで」だっ!こっち見んなっ!「分かるっしょ?今の上手い事言ったでしょ?ねぇ、ご同輩☆」みたいな眼ぇすんなっ!んで、今にも「どこのサポーターなんすか?」みたいな質問を畳み掛けてきそうな顔してんなっ!ワシャそんなもんに興味無いんぢゃっ!気色悪いんぢゃっ!!鬱陶しいんぢゃっ!!!仕事の話にそんなちゃらい比喩使うなっつうの。妙な「打ち解け感」出そうとすんなっつうの。そもそも、ほぼ初対面だっつうの。だっつうの。・・・はぁ。 サッカーにもダメージド・ジーンズ(チョイ悪ですか)にも全く興味無いっつうの、勝手に仲間意識持つなっつうの、甚だ心外だっつうの、マジで。

*「チョイ悪オヤジ」で画像をググってたらこんなんでました。

May 01, 2006

御婚約おめでたう   :: Posted by kazuo::

barbacoa.gif

我が姉様の「生誕○○年祝賀祭」並びに「エンゲージリング貰ぅたらしいやないのぉ記念」の会に参加致して参りました。ドでけぇダイヤのリングを見せびらかされつつ、シュラスコ料理に舌鼓。10年振りの知人にもお会い出来たりして、非っ常に楽しませて頂きましたです。お招き頂きサンキューさん。

トラビス&姉様、末永くお幸せに☆ んで、近年中に皆でハワイに移住しよぅぜっ!! タカラクジアテテ

April 20, 2006

JJ@メッセ後記   :: Posted by kazuo::

jack.gif

いんやぁ〜、ほのぼのとした楽しいライブでございました。「いやさぁ、実は地元の仲間達と演奏旅行で来てるんだぁ。良かったらちょっと聴いていかない?」ってなアットホームな雰囲気。セールス的にも大きな成功を収めた現在にあって、変な気負い等一切ナッスィング、まさしく等身大(でかいけどな)の「ジャック・ジョンソン」が迎えてくれたって感じでした。彼の醸し出す「優し可愛いオーラ」に包まれ、「ハワイ萌えぇ」な幸福感が会場全体を・・・だったんですけどね、LIVE前半、私はドーにもステージに集中出来なかったのです。それは何故かと申しますとっ、私とステージ上のジャックを結ぶ直線上(私からの距離およそ2mの位置)に、あからさまな犯罪者臭を漂わせる『ちっちゃなおっさん』を見つけてしまったからなのです。フィッチェ風の赤いセーターに覆われた、その比類無き程の撫肩。裾上げしすぎて本来のシルエットを見失ってしまったジーパン(E・アルマーニに違いない)を穿きこなすガニ股レッグ。小さな体に対して不自然な比率を示す巨大な頭部から伸びた毛髪は、若干長めに残された前頭部を除き、きっちりと三方から刈り上げられておるのです。所謂「角刈り」なワケです。そんでもって終始仁王立ちなワケです。どれだけ会場が盛り上がろうとも、一切リズムに身を委ねる事無く仁王立ち。その角に刈られた頭部だけが、三分に一度の割合で左右に旋回。そして、その視線の先には『ちっちゃなおっさん』のクローンが一人、また一人・・・そうなんです!おっさん、スリ集団の首領だったのです!(断言)そうこうしている内にも会場は盛り上がり、「お手持ち品」への注意力が散漫になって来る来場客達。そして、狙いを定めたちっちゃなおっさん(首領)が、自分の眼前で楽しそうに踊っていたカップルとの距離を『0』に詰めた真にその時!!  件のカップルは、「もう少し前で観ようよ!」といった感じで、おっさんの前から離れていったのです。危機一髪!ギリギリ・ガールズ!!もとい、セーフ!! 「犯行現場を押さえたら、無視する訳にはいかんぜよっ」と思っていた私もホッと一安心。その気持ちを知ってか知らずか(知らんか)『ちっちゃなおっさん』も何処かへ去って行きました。(その他の仲間までは未確認です。ゴメリ)そんでもって、その後の約一時間はしっかりとステージを堪能させて頂きましたです。はい。ジャック最高〜!!
次回は是非とも、ハワイでのライブ(小さい箱希望)を観に行きたいもんですなぁ。窃盗団抜きで☆

March 29, 2006

今月の読書   :: Posted by kazuo::

kagehinata.gif

今月読んだ本の忘備録でゲス。

「包帯クラブ/天童荒太」
児童虐待をテーマにした大ベストセラー小説「永遠の仔」の著者として知られる「天童荒太」6年振りの新作書き下ろし。『心に傷を負った少年少女が、自分達の大切なものを守る為にと結成した「包帯クラブ」 始まりは仲間内だけの小さな集まりだったが、やがてその活動は大きな波となり・・・』  みたいな感じ。う〜ん、10代位の若者向けなんでしょうなぁ。アタシなんかにゃぁ爽やかに過ぎてピンときませんでした。が、著者が私と同郷という事で八点を差し上げます。ドーゾ。

「流星ワゴン/重松清」
時間潰しにブックファーストを覗きに行ってたら、文庫が面置きしてあったので何となぁく購入。著者の名前は聞いた事があったのですが、実際に作品を読むのは今回が初めてでした。『歯車の狂ってしまった人生に嫌気がさし「もう、死んでもいいかなぁ」と考える37歳の主人公。そんな彼の前に、幽霊の親子が運転するワゴン車が現れ・・・』  誰しも一度は考えた事がある(よね?)「過去に戻って人生をやり直せるならば」という、ディケンズのクリスマス・キャロルを彷彿とさせるストーリーなのですが、「過去に戻る事は出来ても、起ってしまった事実を変える事は出来ない」というルール設定が、絶妙なさじ加減でもって物語に説得力を与えています。2002年度「本の雑誌」年間ベスト1も納得の秀作(なんか偉そうだな、オレ)文体も軽やかでサラッと読めますですよ。

「陰日向に咲く/劇団ひとり」
五つの短編が静かに絡み合いながらやがて迎えるカタストロフィにカタルシスを感じずにはナンタラカタラ・・・。あまりの評判の高さ故、逆に半信半疑だったのですが、いやいやどうして相当に上手いですねぇ!意地の悪い見方をすると「あれ?この話って、あの映画の・・・」とかもあったりするんですけどっ。作家の恩田睦氏が寄せた帯のコメント「ビギナーズラックにしては 上手すぎる。あと二冊は書いてもらわなきゃ」 うまいね、どーも。

「模倣犯/宮部みゆき」
何故に今更!?ってな感じですが、これも前述同様ブックファーストにて衝動買い。文庫版全五巻という結構なボリュームですが、こちらもサラサクッと読めちゃいます。っつうか、あたしゃ常日頃から軽いのばっか読んでるって事ですな。『墨田区大川公園のゴミ箱から若い女性の右腕とハンドバックが発見される。警察の調べにより、バックの持ち主は三ヶ月前に失踪した古川鞠子である事が判明するが、犯人を名乗る男から「右腕は鞠子のものでは無い」との電話がテレビ局にかかり・・・マスメディアを巻き込みながら繰り広げられる未曾有の劇場型連続殺人事件の行方は!!』  日本ミステリー界の寵児と呼ばれる宮部みゆき氏の、最高傑作とまで言われている作品です。勿論の如く面白いです。緩急わきまえたストーリー展開に、ぐうぃんぐうぃん引き込まれちゃいます。で・も・ね、一点だけ、ドーにも醒めてしまうトコロがあるんですよ。それは何かと申しますとですねぇ、この作品に限らず女史の書かれる文章全般に感じる事なのですがぁ・・・なんちゅうか、こう、言い回しや言葉遣いなんかが古臭いというか、昔っぽいというか、そんな感じを受ける事が多々有るのです。(お前が言うなよとか言うなよっ)例えば、時代設定現代の女子高生なのに「〜とはそういったものなのかしらん。」「だから嫌になっちゃうんだわよ」みたいなセリフを喋っちゃったり、雑誌のライターである30代の女性が「待ち合わせの目印に、黄色のセーターを着て行くわ。えぇ、胸にテディー・ベアのアップリケが付いていますから」(ぅおおおっ、待ち合わせたくねぇぇぇっ)とか言ってみたり。う〜ん、ストーリーテラーとして素晴らしいだけに、余計気になっちゃうのかしらん。

んな感じ。で、今読んでいるのは「ダ・ヴィンチ・コード」 新刊時に読むタイミングを逃してしまい、文庫化するのを待っていたら今頃に・・・。映画公開に併せた出版社の商法にまんまと乗せられたカタチです。はい。

March 10, 2006

小春珍事   :: Posted by kazuo::

bboy.gif

春一番も爽やかに駆け抜け、日々暖かさを増してゆく今日この頃、皆様如何お過ごしでございましょうか?
さて本日は、不肖私めが「JR渋谷駅ハチ公口改札」にて遭遇致しました、アスファルトに咲く大根の様な「小さな春の珍事」についてお話しをさせて頂ければと存じます。
その朝私は、渋谷区某所にございます自身の勤め先へと向かうべく、いつもの様にJR渋谷駅で電車を降りたのでございます。今にして思えば、駅のホームに降り立ったその時から、普段とは微妙に異なる空気を感じていた様な気も致します。しかしながら、出社予定の時刻を30分近くもオーバーしていた私は、若干早足になりながら「ハチ公口改札」へと通じる階段を下りて行ったのであります。階下へ近づくにつれて混雑度を増す人の波にもまれながらも、常日頃見慣れた「改札越しのスクランブル交差点」の風景が眼前に広がった、まさにその時でございました。断りも無く傍若無人な態度で、私の視界に影を落とした怪奇なる群れ。ある者は目深にかぶったキャップに口髭をたくわえ、またある者はスキンヘッドに小さめのサングラスを斜めがけ、その後ろから仲間を押しのける様にしてやって来た男の頭には、丁寧に刈り込まれた幾何学模様が・・・しかし、何よりも私の眼を釘付けにしたものは、その10人を超えようかという巨大な群れの全頭が、申し合わせたかの如く一様に身に纏う「信じがたい程にずり下げられたズボン」に他なりませんでした。上下とも相当に大きなサイズの服(新宿のサカゼンが出元なのでしょうか?)を着ているために、遠目ではそれと判らなかったものの、彼らとの距離が縮まるにつれてその驚愕すべき全容が明らかになってまいりました。
この群れの面々、恐らくはHIP-HOP(若しくはそれに付随するファッション)をこよなく愛するB-BOY(ってのは死語ですか?ですね)だったりするのでしょう。最初は「憧れのアーティストに一歩でも近づきたい」といった動機だったのかも知れません。はたまた、女の子にモテたい一心でストリート系の雑誌なんかを読み漁り、一生懸命情報収集をしたのかも知れません。「ちょっとパンツ下げた方が、ワルそうな感じでイイかな?」そして、それら個々の情報や感性が、同じ趣向の仲間内で切磋琢磨、より洗練され昇華され生み出されたと思しきそのスタイルとは・・・

続きを読む

March 04, 2006

西島洋介ざん   :: Posted by kazuo::

YOUSUKEZANN.gif

我が家はスカパーに加入していない為、本日遅ればせながらのPRIDE.31観戦。んでもって、久しぶりに涙を堪え切れぬ程の素晴らしい試合を見せて頂きました。いや、試合というか生き様ですね、うん。そりゃぁ格闘技なんつうのは所謂「興行」の世界ですから、本人の意思とは全く関係の無い部分で翻弄されたり利用されたりなんて事は日常茶飯事。勿論「強ければ必ずチャンピョンになれる」なんて単純なモンで無い事は重々承知しておる訳ですが、それにしても彼は不遇な人生を送らされ過ぎたんじゃなかろうか?(自身の力の及ばぬ部分でね)だからと言って、このタイミングでの「PRIDE」という選択が正しかったのかと問われれば甚だ疑問ではあるのだけれど、まぁ、「宇宙パンチ」やら「手裏剣パンチ」なんてモノを演らされていた頃よりは「自分」に正直でいられるのだと思いますが・・・(あっ、でも今回も「忍者跳びヒザで勝ちます」みたいなコメントだったかっ!)
なんちゅうか本中華、今回の彼のファイトスタイルに最大限の讃辞を込めてのエールを送りたい。たとえその戦いの場がPRIDEであろうとも「キック・関節クソ喰らえ」で突き進んで頂きたい。
そして、栄光よ西島洋介の拳とともにあれ。

February 14, 2006

未来は駆け足でやって来る。のだっ。   :: Posted by kazuo::

multitouchreel.gif

HOTWIREDの記事で紹介されていた、MACのOSX上で稼働する「タッチパネル・インターフェイス」(銀行のATMとかでお馴染みの、画面に触れる事で操作を行うユーザー・インターフェイス)の試作品。既存の製品との最大の相違点は複数のタッチポイント(若しくは複数のユーザーによる操作)を認識可能な点で、両手を使って自在に画面上の画像を移動・変形させたり ウンヌンカンヌン。。。
って、文章だとイマイチ伝わらないと思うのでコレ見てみてちょーよ
件の記事にも書いてあったんだけど、もうオルモスト「マイノリティ・リポート」これにホログラムの技術辺りが組み合わせられたら完璧ですね、きっと。
「想像出来る事は実現出来る」誰の言葉だったっけか? かのディックアシモフらが想像(いや、創造だね)した世界を、現実が追い越してしまう日がやって来るのでは? なんて話も、あながち絵空事では無くなりつつあるのかもです。

February 08, 2006

間違っちゃぁいないよ   :: Posted by kazuo::

ebi.gif

渋谷のスクランブルで信号待ちをしている折に、ふと、私の前に陣取っていた5〜6人程の集団の会話が耳に入ってきました。年の頃は30前後といったところでしょうか、どうやら、どこの店で昼食をとるのかを相談している様子です。

男A「○○さん、どっか安くてウマイ店知らない?」
女A「え〜ぇっ、私もそんなに詳しくないんですよぅ、主任は普段ドコ系のお店に行かれてるんですかぁ?」
男A「すき家とか吉牛とか、取り敢えずちゃちゃっと食っちゃえるトコだなぁ」
女B「ウチらも結構ぅ、マックで済ませちゃうパターンとか多かったりしますよぉ」
男A「マックかぁ、そういえば最近あのCM良く流れてるよね。エビちゃんだっけ?あの娘カワイイよなぁ」
女B「えぇぇ!?そうでもなくないですかぁ?ウチらの世代的にはイマイチ・・・」
女A「そうかなぁ?私は結構好きだけど・・・」
男A「ふ〜ん、そっかぁ。ところで、あの、えびバーガーってのはウマイの?」
女B「食べた事無いんですかぁ!ムッチャ美味しいですよぉ!!」
男A「へぇ、そうなんだ、食べてみようかなぁ。アレって何味なの?」
女B「エビ味」

うん。間違っちゃぁいない。

January 14, 2006

携帯用サイトURL   :: Posted by kazuo::

QRCODE.gif
ROBO 3なるIllustrator用バーコードジェネレーター・プラグインを入手したので、このwblogの携帯用サイトURLをQRコードで作成してみました。
カメラ付き携帯をお持ちの方であれば、↑に貼付けてあるQRコード(黒のドット絵みたいなヤツね)を
「バーコードリーダー」(キャリアによって違うかもだけど、docomoの場合はメニュー→ツール→バーコードリーダーと選べばOK)
で撮影するだけでアラ不思議!cooljam.orgの携帯用サイトURLを読み込めちゃうのです!!
まぁ、わざわざ携帯でチェックして頂く程には頻繁な更新が出来ていない訳ですが...エヘッ

そうそう、今日の午前中、歯科医院に行ってたんですがね、そこで不思議な物を見つけてしまったんです。
それは、どこの歯科医院にもある電動診療椅子の座面最下部、丁度我々の足が乗っかる辺りに鎮座致しておられました。
ほぼ均一に緩やかなカーブを描く、長さ3〜4cmの程の黒い糸状の物質。本数にして約15本といったところでしょうか。
思わず我が目を疑うも、間違い無くそれは「頭髪」と呼ばれていたであろう「毛」の固まりでございました。
美容室の椅子ならばいざ知らず、何故に診療椅子上に「毛」がほわさぁっと積もっておるのでしょうかっ!
あれでしょうか、地方で居酒屋を営む気の良いおやっさんが「僕、将来はバテンダーになって自分の店を持つのが夢なんです。」と熱く語る、店の常連「ター坊」(23歳・独身・フリーター)に
「よし、うちの営業時間は11:00までだからよ、それ以降の時間は、この店ター坊の好きに使いな。自分の店を持った時の予行演習だ。」
「えぇっ!いいんですか、おやっさん!?・・・でも、僕の少ない稼ぎじゃぁ場所代なんて払えないもんなぁ」
「何を言ってんだよぉ、大切な常連さんから金なんか取れるかっつうんだ。そんな事したらター坊、うちの店に呑みに来れなくなっちまうじゃぁねぇか」
「あ、ありがとうございます!僕、一生懸命頑張ります!!」
「但し、火の元と戸締まりだけはシッカリ頼むぜ。」
「あっ、はいっ。それはモチロン気を付けます。掃除もバッチリ任せて下さい!」
「それと、ター坊が得意だっつう”ぶらっでーまりー”とかいうヤツ、俺にも飲ませてくれよなっ」
ってな流れで、深夜0:00〜翌朝5:00迄の時間は「Bar ター坊」として営業する事になりました。
みたいな感じで、あの歯医者さん、夜中は美容師を夢見る患者さんに場所を貸していたりするのでしょうか?
そして「美容室 ター坊」のシャンプー台は、歯科治療中にうがいをする為のあれを使うのでしょうか??
・・・謎は深まるばかりです。

January 07, 2006

家を出るのは11時ちょっと前   :: Posted by kazuo::

easyslim.gif
ここんとこ、我が家の朝食後寛ぎタイムを掻き乱す「トラウマ系楽曲」にやられっぱなしの僕です。
そのイカしたあんちくしょうの正体は、某局朝の情報番組(ヅラ)中に流れる日清オイリオのCMソング
あれは、演歌な方が「ポップス風」を狙ってのコトなのでしょうか?
それとも、一青窈辺りの「最近目こぶし回す系」を狙ってヲられるのでせうか?
特に、大サビと思しき「でぃぃす いぃぃずぅ えぇなぁあぁじぃぃ」の節回しは
LOVE&PEACEなグッドバイブに満ち溢れておりますので、未聴の方は是非 
因に我が家では「2-0」で後者(一青窈)の方なのではないか?との見解に至っております。

あと、「イージースリム」(写真のヤツね)紹介映像内の「見てぇっ」っていうアフレコもスゲぃです。
前述の(ヅラ)情報番組放送終了後に流れるので、こちらも要 check! よ

December 30, 2005

貧乏な僕らは年の瀬にATMで小銭を下ろすのさ   :: Posted by kazuo::

いやぁ、2005年も残すところ後1日でございますyo!
振り返ればイロイロな事があったよなぁ・・・なぁ・・・なぁっ?
ぐぬぅっ、だめだ、ハワイ旅行以外思い出せんです。
昨日の晩に何を食べたのかさえ思いだせぬ日々です。
若年性アルツど真ん中、脳みそカチンコチン体操です。
無論、このままではいっかぁぁぁぁぁぁぁぁんのです。
ちゅう訳で、来年こそは脳の再活性化を図り「神童」と呼ばれたあの頃(どの頃?)に戻るのだ!
と鼻息も荒くこいつを購入。で、初テストの結果は「脳年齢81歳」
がびぃぃぃん、ちょんちょんちょぉんです。しかし、ここで挫けてしまっては何も変わらんと、萎縮しきった脳のリハビリに励むこと1週間...
今朝のテスト結果は「脳年齢27歳!!」(20歳が最高値)もう、超順調っ!!
この成果が「ゲームに慣れただけ」では無い事を願いつつ、明日もトレーニングに励む僕に幸あれ

December 16, 2005

僕の福引きはいつも5等賞   :: Posted by kazuo::

某家電量販店の「100人に1人タダキャンペーン」(つっても上限10万円だけど)
あれって、店舗内全てのレジが連動していて、全売り場通しての100人毎に当たる仕組みになっているらしいんです。
だから、店内が混雑している時間帯だったりすると、いたるところから「おめでとうございます!当りです!」ってな声が聞こえてくるワケでして・・・ウラヤマシ
本日私が買い物に行った際にも、私の目の前で続けざまに2人もの「ラッキーさん」が誕生しておりました。
その内の1人、私のすぐ隣のレジで当たりを引き当てていた女性(30代前半、小○り、ミニスカ)なんて
周囲の目も気にせず「きゃぁーっ、じゅっ、じゅうまんえんも戻ってくるのぉぉぉぉっ!!!」とか絶叫しきり
挙げ句、誰も尋ねちゃいないのに、本日の買い物の経緯をひとしきり説明し始めました。
「父にね、このパソコン買って来てくれって頼まれて来たのよぉ、私はもっと安いので良いじゃないって言ったのね。
でも、こっちにしといて良かったわよねぇ、この10万円父に返したら喜ぶわぁ、安い方と同じ値段で買えちゃったってコトだものねぇ
私ってばクジ運が良いのよぉ、この間もネットの懸賞でねぇ・・・」
ケッ、ようござんしたねっ、ドーセあたしゃクジ運に見放された男ですよ
万が一この「100人に1人タダキャンペーン」に当たる機会があったとしても、そんな時に限って乾電池1個とか買っちゃってるタイプですよ、ケッ
なんつって、心の中で散々妬み嫉みの呪詛を繰り返しながら、当選手続きをしている彼女の後ろを通り過ぎようとしたその時
それまで喜びではしゃぎ回っていた彼女の口から、4オクターブ程低くそして小さな声が、しかしハッキリと聞こえて来たのです。

「ねぇ、これ10万円引いてない金額のレシート出せないの?ねぇ、」

ところで、このキャンペーン中、10万円分の買い物をする→当りが出なかったら返品する→もし当たったらオークションで転売→10万円分の・・・を繰り返す強者とか出て来ないのかね?

December 14, 2005

パンチョ越え   :: Posted by kazuo::

・・・相手も脱帽
会場からの声援がイカしてます。

December 13, 2005

OH! ふぁんきぃちゃんぴょん  by.中山功太   :: Posted by kazuo_mobile::



たとえそれが時代の風潮に逆らう物であろうとも
己の確固たる信念に基づいた視点は決して揺らぐ事無く
「だらしのない芸」をバッサバッサと容赦なく切り捨てる
希代の芸人評論家にして孤高の引き蘢リストDr.K (a.k.a.かずくん)です。
主な活動の場は我が家のTVの前です。
そんな(どんな?)私の最近の日課は「なるトモ!」を観ながらモーニング・コーヒーすする事
今朝は、日清食品とのタイアップで開発・発売された「なるトモ!ラーメン」(近畿地区限定)をすすりつつ観賞させて頂きました。
う〜ん、なかなかに美味でございましたわっ サンキュー、大阪出身の友よ☆


なるトモ!とは
なるみ姉やん(私的ポスト上沼恵美子No.1)、陣内智則、メッセンジャー、サバンナ etc...
朝から極濃なメンツが繰り広げる情報番組?です。(制作はモチロンよみうりテレビ)

December 09, 2005

映画が無料で観れるんです。   :: Posted by kazuo::

つい先程、仕事上の買い物をする為新宿西口方面へ出掛けていたのですが
道行く人々皆が慌ただし気に行き交う師走の風景の中
相も変わらず「アンケート宜しいですか?」とかぬかしてやがる
「詐欺商法バイトおばやん」の群れに出くわしてしまいました。
いやぁ、このテのヤツはいつまでたっても無くならないのねぇ
まぁ「騙される方もどうしようもないよな」とは思いますが
仲間のおばやんと目配せしつつ、テキパキと詐欺る相手を物色している姿には本当に反吐が出ます。
こいつらも家に帰れば子供や旦那がいたりするんですよ、きっとね
そんでもって、家族で夕飯食べながらニュース番組とか観ちゃったりして
違法構造設計やら幼女殺害の報道に「嫌な世の中ねぇ」なんて言っちゃったりして
終いにゃぁ己の子供達に「人様に迷惑を掛ける様な事だけはしちゃいけないわよ」みたいな教訓たれてみたりしちゃったりして・・・

詐欺屋の元締めが諸悪の根源である事は当たり前ですが、こいつらみたいな「傀儡おばやん」も立派な職業犯罪者です。
「そんなバイトやめて、まともな職を探しなよ」なんてつまらん事を言う気は更々ありませんが
もしもこの先、自分や身内が詐欺られる事態が起きたとしても、自ら警察に泣きつく様なマネだけはしないで頂きたいもんです。 プロとして。

December 08, 2005

闘いたがり屋さん   :: Posted by kazuo::

kaneko.gif

俳優・金子賢「PRIDE男祭り」に電撃参戦!!

もち、レポーターとかでは無く選手としてです。
今年の2月から俳優業を休業、高田道場にて週5日のトレーニングを重ね
11月には桜庭と一緒にシュートボクセ・アカデミー(ブラジル)まで出稽古に行くなど
本人かなりの本気モードなのだそうです。 タタカレタラ イタイノニ...
詳細はPRIDE OFFICIAL WEBSITEでドーゾ

あっ、写真は金子貴俊君です。

December 07, 2005

おかぁたまぁん (小松政夫風に)   :: Posted by kazuo::

昭和8年生まれ 今年で72歳のMYおかぁたまぁん
花道・茶道・着付けの免状を持つという古風且つ多趣味なお方なのですが
ここ数年はインターネット&携帯メールに御執心
すぐに断念してしまった父とは対照的に
えっちらおっちらと我慢強く使い方を学習しているご様子
我が母親ながら、その「新しいものに挑戦する姿勢」には感心致します。
でもね、おかぁたまぁんが送ってくれるメールには
時折かなり投げやりな「ブロークン・ジャパニーズ」が含まれているのですよ
それは、間違いに気づいていないという類いぢゃなく・・・

--DVDで「ハウルの動く城」を観た感想のメール--

和夫さん
ハウスの城面白いかった


・・・やりっぱなしだな、母よ。

December 03, 2005

あっ「お品代」でお願いします   :: Posted by kazuo::

領収書の「上様」ってば
8年も前から通用しないんですってね☆
ご無沙汰致しております。世間知らず@34歳(but腹黒)です。
因にこの「上様」の語源は「中国の皇帝」を指す言葉で
そこから転じて、店から見た「お客様」に対しても使われる様になったのだそうです。
ひとつ利口になってみた。うん。うん。うん。

そうそう、最近の片言の日本語を使ったスパムメールやな感じよねぇ。奥さんとこ大丈夫ぅ?

November 22, 2005

奥さん、ハワイですよ。 最終回   :: Posted by kazuo::

滞在4&5日目

今更言うまでも無いでしょうが、今回の旅行におけるメインの目的は「食」だったワケです。
私としては「南の島=海でプカプカの〜んびり」という図式しか思い浮かばなかったのですが
誕生日プレゼントにとこの旅を企画してくれた愛しい人曰く
「初めてのハワイなんだから、イロイロ見て回らないと勿体無い!の〜んびりは次回じゃっ」
でもね、でもね、誕生日当日のこの日ばかりはヤッパ海でしょ!
って事で、日本から予約しておいたレンタカーに乗り込み
いざ、サーフィンのメッカNORTH SHOREへレッツらゴー(サーファーぢゃないけど)

hawaii32.gif

先ずは腹ごしらえをせねばって事で、レインボードライブインにてロコモコをパクパク

hawaii33.gif

んが、この旅で一回り大きくなった胃袋を満たすには至らず、レオナルズのドーナツも追加
辛い→甘い→満足→出発

hawaii34.gif

hawaii35.gif

海沿いの道をぐいんぐいんと突き進むぼくたち
「今までに出会った美しい海岸ランキング」を秒速で塗り替え続けてゆく眼前の絶景群に
長年の東京暮らしで有り得ない程に汚れきっていたぼくの心が
碧い海と澄んだ空気に洗われて純白へと還って行く・・・(気がした)

hawaii36.gif

瀬戸内の穏やかな海に慣れ親しんだ私にとっては、この程度でも十分に大波
この後、油断して海に背を向けたトコロを波にさらわれ、しこたま海中で叩き付けられちまいました。
足下が岩場じゃ無くて良かったですわぁ、ホント

hawaii37.gif

この細道が「天国」へと通じていたのです。

hawaii38.gif

ラニカイビーチ
「ラニカイや あぁラニカイや ラニカイヤ」 です。
私の人生目標は「ラニカイに住む」に決定です。揺るぎません。
待っていておくれぇ〜、必ず迎えに行くからねぇ〜〜っ

hawaii39.gif

ハワイ旅行が決まった際に、姉様から真っ先に勧められたシュリンプ料理店「GIOVANNI」
シュガーミルとタートルベイの間に停まっている、落書きだらけのこのバンが目印なのでございます。

hawaii40.gif

これが名物のガーリックシュリンプっす!!もうバカウマっす!!!
最初は殻ごとブシャブシャとかっこんでいたのですが
「いくらなんでも塩分過多になっちゃうだろ、旨いけど」って事で、殻を剥きつつ食べる事に・・・
「ごちそうさまぁ、美味しかったぁ」って、気が付けば両手から口の周りに至るまでベットベト
「どこかに手を洗える場所ないかなぁ」なんて思いながらキョロキョロしていると
隣の席に座っていた白人の老夫人が、にっこりと微笑みながらウェットティッシュを差し出してくれました。
「ココノ シュリンプ オイシイデショ? デモネ テガ ヨゴレチャウカラ コレハ ヒツジュヒンヨ」
「センキュー、センキュー」と、アホの子の様に繰り返す私に、満面の笑みを返して下さった御夫人。
あぁ、あなたのことを「ハワイの母」と呼んでも宜しいでしょうか?
「カワイタ ティッシュモ ツカウカイ?」と、大判のペーパータオルを下さった旦那様。
あぁ、あなた方はハワイにおけるマイ・ペアレンツに決定です。(一方的に)

再度のんびりと車を走らせ、丁度NORTH SHOREのビーチが見えて来たころ
すんばらしきタイミングでカーラジオからJack Johnsonの曲が流れ出しました。
「ストリートで彼が演奏しているのか?」と、思わずキョロキョロしてしまう私(ウソ)
残念ながら「ビーチで本人とばったり出会う」というミラクルは起きませんでしたが
なんだろうか、彼に会えたような気持ちになれました。オセンチだな、俺。
よっしゃ、頑張って良い曲書くぞっ

本来の計画では、この後ホテルに戻り「海辺に打ち上がる花火をビーチから楽しむ」
なんていうロマンティックな事になっていたのですが
最悪の間で腹痛に襲われてしまい、殆ど花火を観る事が出来ませんでした。無念。

胃腸の調子もなんとか落ち着いて来たので、ディナーに出かける事に
何を食べるか色々と悩んだ挙げ句、再度「兄弟焼肉」っちゅう事に落ち着きました。
いやぁ、やっぱ旨いよぅ「ヒュン・ジョー・レストラン」
おまけに肉の盛りも前回の1.5倍増! しかも値段は三分の二!!
おばちゃんの気分次第なんでしょうなぁ、その辺は。

hawaii41.gif

ホテルへ帰ってから、ハワイ最後の夜を噛み締めつつワインで乾杯
リゾート地への旅の最終日を迎える人々が、すべからく発しているであろう
「帰りたくねぇー、ここに住みてぇー」を連呼する私達
んなこと言ってても、時は無情に過ぎて行くのであります。

hawaii42.gif

最終日の朝
エッグスン・シングスを再訪する予定だったのですが、待ち時間が1時間以上との事で断念。
泣く泣くホテル敷地内のダイナーにてお食事。これが高くて不味かったのさぁ
やっぱあれですね、敷地内併設の食べ物屋とかは気を許しちゃ行けませんね
次回はエッグスン再訪して、ホイップ&ワッフルを食うぞぉ
ってな感じで、禿げ上がる程に後ろ髪を引かれつつも帰途につきました。

さよならハワイ。必ず戻って来るでよぉ。


最後に、この素晴らしい旅をプレゼントしてくれたMY愛しい人に多謝
一生あなたに付いて行きます ・・・あれっ?違うか?

November 20, 2005

奥さん、ハワイですよ。 その5   :: Posted by kazuo::

滞在3日目

hawaii27.gif

朝からこってりとクアアイナのチーズバーガー
今回の旅行で大のお気に入りとなってしまい、帰国後青山店に通っちゃってます。
けどぉ、パティやバンズの味が微妙に違うのよねぇ・・・
次回はノースショア本店に行ってみようと思っちょります。

hawaii28.gif

歩き過ぎでヘトヘトになってしまっていた前日までの反省を生かし
この日はトロリーバスで移動をする事と相成りました。
1日目にも訪れたアラモアナショッピングセンターに始まり
アロハタワー〜ワードセンター〜ワードウェアハウス〜ウォルマート
ショッピングモールをくるっくるくるっくる回りまくりっ
私的お目当てだった「Jack Johnson/In Between Dreams」のギタースコアは
増刷が追い付いていないとの事でどこへ行っても売り切れ状態
素直に耳コピしろって事ですね、ハイ。

hawaii29.gif

結局歩き疲れてヘトヘト
brew moonにてガソリン補給「地ビール飲み比べセット」
水が良いからビールも旨いのさぁ、特に濃厚な味の黒が◎
店の前にそびえ立つ巨大なビールサーバー群
でっかくてかっちょいいでしょ?我が家にも一台欲しいわぁ

hawaii30.gif

アメリカで大人気のJamba Juice
人気のスムージーはモチロン美味かったのですが
私達がハマッたのは「Wheatgrass」
(写真はちょっと飲んじゃった後ですが、実際はナミナミ注いでくれます)
オーダーを受けてから栽培されている草を刈り取り、その場で絞ってくれます。
お味の方は濃ゆぅぅい青汁(苦) 明らかに体にイイッって感じです。
これがどうにもクセになっちゃいまして、翌日も飲んでしまいました。
日本上陸の予定は無いのかなぁ?

ディナーは「ハワイNo.1」との呼び声高き焼肉店「HIROSHI」へ
時間が早かった為か予約無しで入れました!らっきー☆
ワクワクしながら店内を見回すと、壁一面に芸能人のサインやら写真やら
う〜ん、なんか嫌な予感・・・

hawaii31.gif

いや、肉自体はそこそこ美味かったんですけどね(クッパはコクも無く×)
値段とのバランスを考えると????って感じです。
「結局あれじゃね?芸能人御用達って事で有名なんじゃね?チューブに会えるかも?みたいな プププ」
なんて話してたら、案の定私達の席のすぐ横にチューブの写真が!!
前ちゃんから贈られたサーフボードまで飾られておりました。 プププ

ホテルへ帰る道すがら、ガイドブックなんかでも良く紹介されている
『オウムを肩に乗せて写真を撮らせる観光客相手の詐欺師』に捕まっているカップルを発見
「わぁ、このオウム可愛い!えぇっ?肩に乗せてもいいんですか!」
「僕のデジカメで写真撮ってくれるんですか?あっ、シャッターここです。」
なんて言いながら、まんまと写真を撮られる彼ら(あぁ、その姿を写真に収めておけば良かった・・)
徐に「シャシン、$20ネ。$20」ニヤニヤしながら不当な金額の請求を始める詐欺さん
どうなるのかなぁ?と思いつつ眺めていると、件のカップルはニコニコ笑顔のまま
「イエース、$20 オーケー! サンキュー!!」だって
間違ってもこんな御仁と仕事とかしたくないもんです。

そんなこんなで滞在3日目の夜は過ぎて行くのでした。
んで、いよいよ明日(10月21日)はMY BIRTHDAY!

つづく

November 18, 2005

リアプロジェクションTVのナカミ   :: Posted by kazuo::

我が家TVの前面パネルを自力で交換した記念に
リアプロジェクションTVの構造を紹介してみます。

kdf01.gif

台座の部分に配置されたレンズ
所謂「プロジェクター」と同じ物が上向きに鎮座しとります。

kdf02.gif

レンズから映し出された映像が、本体背面部の内側に納められた鏡に反射

kdf03.gif


んで、この前面パネルに投影されるっちゅう寸法です。
う〜ん、何とも簡単な構造だなぁ

そうそう、交換作業時にはゴミや埃に気をつけましょうね!
筐体内に混入してしまうと、拡大されたゴミが画面に映し出されるハメに・・・

以上、なんつぅか次回分解時の為の覚え書きですかな、コリャ。

November 16, 2005

奥さん、ハワイですよ。 その4   :: Posted by kazuo::

滞在2日目

hawaii12.gif

ラナイにて清々しい朝の空気を満喫
昨夜降った雨もすっかり上がり、眼前には美しい虹がクッキリ!
やっぱ空気が奇麗なんだなぁ・・・
と、喜びの小力ダンスを踊りながら本日の予定を反復

hawaii13.gif

あっ、このアメちゃんお薦めですよ。
色んな味があるんだけど、どれもハズレ無しですわ

hawaii14.gif

今回の食の目玉のひとつエッグスンシングスのパンケーキ
生クリームのボリュームがハンパないっす。
さすがにコイツを一人で平らげるのは無理なので
私の方はコンビーフ入りのハッシュドポテトを注文
二人で「甘い辛い」を繰り返しながらの完食
「次回はこの生クリームに顔を埋めてみたい」とは、MY愛しいさんの弁

hawaii15.gif

カラカウア通りにて腹ごなしのお散歩タイム
自動車のカマ掘り事故やら、道端で掴み合いの喧嘩を始める夫婦やらに遭遇しつつ
ワイキキビーチ沿いのショップ巡りでやんす。

hawaii16.gif

「サーフィンの神様」デューク・カハナモク像

hawaii17.gif

その横で茂っていたドでかい樹木
「でかい物を下から見上げると、ちんこがすぅーっとする症候群」
略して「ちんすぅー」の私には、遠くから眺めるのがやっとの事でした。

hawaii18.gif

ランチはチーズバーガー・イン・パラダイス

hawaii19.gif

店の外観はこんな感じね
味は特筆する程のもんじゃぁないけど
「ワイキキビーチを眺めながらチーズバーガーを食べられる」ってだけでGOODですわ

hawaii20.gif

何時店の前を通っても大盛況だったチーズケーキファクトリー
今回は、タイミングが合わなくて結局行けませんでした。

hawaii21.gif

買い物の荷物を置く為に一旦ホテルへ
窓を開けていたら、どこからかハトさんが遊びに来ました。
コヤツ、何故だか私達を気に入ってくれたらしく
最終日まで毎朝欠かさず逢いに来てくれました。

hawaii22.gif

・・・餌付けしたとも言う

hawaii23.gif

夕食はMACH Lab.sawちゃまオススメの韓国料理店ソ・ゴン・ドン

hawaii24.gif

看板料理は「水豆腐なべ」(写真左下)
チゲ鍋とマーボー豆腐が融合した感じの濃厚な旨さ!
んで、私的お気に入りは牛タンを煮込んだスープ「ソロンタン」(写真右上)
こちらはあっさりとした優しいお味でございました。
因に飲み物は水しか置いていないので、アル中の方(オレ)は要持参です。
(ジュースを持ち込んでいる人がいたので多分大丈夫)
私達が行ったときにはタワレコの斜め前にあったのですが
今月からマッカリー・ショッピング・センターへ移転しているとの事

この日は夕方からイマイチなお天気だったのですが
ホテルへの帰り道(モチ徒歩☆)スコール級の大雨に見舞われてしまいました。
傘は用意してあったのですが、心無い地元の若者が運転する車に
水飛沫を引っ掛けられびしょ濡れ。。。ブルブル。。サムイ。。
翌々日の夜にも、同じくカピオラニ通りを歩いていた際に
「びっくりスプレー」みたいなヤツでイタズラされたしぃ、、、
あの辺はあんまり治安良くないかもですね、特に夜の遅い時間。気を付けましょ。

hawaii25.gif

雨もすぐに止み、無事ホテルへ帰還。
ちょこっと不愉快だった気分も、この美しい夜景で吹っ飛びやしたぜ

hawaii26.gif

夜景を肴にホテルで飲み直し
う〜ん。良く食った。よく飲んだ。良く歩いた。 ZZzz..


つづく

November 08, 2005

奥さん、ハワイですよ。 その3   :: Posted by kazuo::

時差ボケでボンヤリ気味なマインド&ボデーに鞭打ちお出掛け
連れの「愛しいさん」は、移動時の交通費発生(特にタクシー)を「巨悪」とする御仁なので
目的地まではひたすら歩く歩く歩く歩く歩く歩く・・・ツライッス
んでもって、やっとこさ到着したのアラモアナショッピングセンター
歩き疲れて小腹も減って来たのでサンドウィッチショップ「Ba-Le」にて休息する事に


hawaii07.gif


「チキンロール」チキンin生春巻き
中途半端な時間だったので店内はガラガラ。
ショーケースに並べられてから大分時間が経過していた様で
具を包んでるライスペーパーが乾き気味でした。
でもっ、ハワイ到着後初の食事という事でテンションは若干↑
いざショッピングセンター内探索へ出発!
バナナ・リパブリックやらディーゼルなんかをテクテクと見て廻ります。


hawaii08.gif


そういえば、銀座・渋谷店どちらにも行ってなかったんだよなぁ
ので、初APPLE STOREがハワイ店と相成りましたです。


hawaii09.gif


待ってましたの晩御飯タイム
日本で調べておいた焼肉店「ヒュン・ジョー・レストラン」へ
早くもここで、今回の旅のハイライトとも呼べる程の出会いが待っておったのです!


hawaii10.gif


肉を注文すると漏れなくこのセットが出てきます。
油断するとこれだけでお腹一杯になってしまいます。
無くなるとお替りまで持ってきてくれます。えぇ、無論お替りしときましたよ。


hawaii11.gif


お肉様のおなぁぁりぃぃぃっ
注文したのは「タン塩」「骨付きカルビ」「塩ダレカルビ(アンチャン)」
興奮の余り写真撮るのを忘れてガッついてしまったのですが、実際にはもっと大盛りでございました。
そりゃぁ、肉質自体は日本の高級店と比ぶるべくも無いのですが、なんつたってタレがバカ旨なんです!
もう、いっくらでも食べられちゃう!まふまふまふぅぅぅっ!!
あっという間に大盛りの肉塊が皿の上から消え去り、気付けば私の胃袋肉満載です。
あぁ、日本にも出店してくんないかなぁ...しないよなぁ...。

ここのお店、客も韓国系の人々が中心だし、おばちゃん達日本語バッチリだし、
なんだか大久保で食べてる様な錯覚に陥ってしまいましたyo!
斜め前の席で食べてたの相楽晴子夫妻だったし。

つづく

November 06, 2005

奥さん、ハワイですよ。 その2   :: Posted by kazuo::

ビール片手の時間潰しにも飽きてきた頃、搭乗案内のアナウンスが流れてきました。
早速にいそいそと機内へGO! ビジネスクラスのシートを物欲しげに横目で眺めつつ自席を確認。
「当方の手違いにより、お席の方がダブルブッキングとなってしまっておりました。
誠に申し訳ございませんが、ビジネスクラスの方へお移り頂けませんでしょうか?」
等というミラクルが起る事も無く、静かに自席(えぇ、エコノミーです。)に身を沈める。
「いつの日にかビジネス乗ったるぜベイベェ」とか思いつつ
ションボリルドルフな機内食をパクつくMe&My 愛しいさん
2人あわせて6本のワインを飲み干し、ウツラウツラしつつ到着を待ちます。


hawaii03.gif


もぅ、機内朝食とか割愛ね
到着時刻が近付き、窓から飛び込んでくる澄み渡った空と海の間に・・・


hawaii04.gif


キターーーーーーー!!!
オアフオアフオアフオアフオフアオフアオファァァァァ


hawaii05.gif


約7時間の長きフライトを経て、オアフ島のホノルル空港に到着でございます。
無事に荷物も受け取り、サクサクとホテルにチェックイン
「ちかれたぁぁぁっ」とベッドに倒れ込むも、何はさておき到着の乾杯をせねばです。
ホテル敷地内のABCストアにて現地のビール「KONA / PALE ALE」を調達
窓からの景色を眺めつつ一気にプハーッと飲み干すの図


hawaii06.gif


あぁ、ここが夢にまで見た「ハ・ワ・イ」なのねぇ・・・既に感無量です。

そうそう、
『ハワイの空港に降り立つと、美女がフラを踊りつつレイのプレゼント&歓迎のチューをしてくれる』
という有名なアレは、残念ながら通常の旅行者には慣行されていないらしい
はにかみながら「センキュー」って言うシーンをイメトレしてたのになぁ・・・

つづく

November 03, 2005

奥さん、ハワイですよ。   :: Posted by kazuo::

いんやぁ、旅行記のアップがズルズルと遅れてしまいまして
「おまぃさん、本当は行ってないんじゃないの? ハ・ワ・イ☆」
みたいな事も囁かれ始めた今日この頃。
自分自身でさえも「あの夢のような日々は、現実逃避から生まれた捏造記憶だったのでは?」
と感じ始めています。  ・・・やです、そんなの。  行きましたよ、確かに。  うん。
っちゅう事で、遅ればせながらの旅行記更新開始っ

1日目
10月18日(火)成田エクスプレスに乗りこみ空港へと出発


hawaii01.gif


苦手の電車移動もこれさえあれば怖いモノ無しっ
待ちきれず発車前にビールを開栓&するめを開封
ウキウキ気分で指定席に着き、旅行の準備は万端。 グビグビムシャムシャ・・・
んが、ふと座席横の窓下を見やると、窓枠と平行に一直線に貼られたガムテープの補修痕?
「何かのおまじないかにぃ?」等と思いながら凝視していると
にこやかな笑顔とともに車掌さんが現れ一言
「こちらのお席、雨漏りの危険がございますので、別のお席にご移動頂けませんでしょうか?」
う〜ん。エクスプレスな速度で移動する列車を、ガムテープとかで補修しちゃってて大丈夫なのぉ
しかも雨漏りって・・・まぁ、ここは大日本帝国の技術力を信用しておくと致しましょう。

成田空港に着いたらばさっさと搭乗手続き
ここ数年のテロうんぬんでより一層厳しくなった手荷物検査では
当たり前の様にブザーが「ビィーッ!」と反応しちまったのですが
「凶器なんて持ってませんよ。えぇ、俺自身が刃物みたいなもんっす。」
ってネタを披露する間も(余裕も)無く
「ベルト外してください。」
「は、はい」と、至って事務的に手続き完了。


hawaii02.gif


成田空港にて出発までの暇つぶし
10分200円也(だったと思う)FUJIRYOKIのマッサージチェア
押したり揉んだり持ち上げたりの多機能なんだけど
「技に溺れている感」が出ちゃってて今イチ
やっぱアレっすね、FAMILY最強っすね。

んなこんなで時は過ぎ、いよいよ飛行機に搭乗!!
・・・と思ったら、今日は時間が無くなってしまったので続きは明日☆(多分)
あれ?やっぱり俺、ハワイに行ってないのか???

October 27, 2005

ぐふふっ   :: Posted by kazuo::

hawai01.gif
記憶の熱い内に旅行記をと思っとるのですが、ちょいと仕事がドタバタしておりましてぇ
取り敢えず「こんな感じでしたよ」てな御写真をばアップさせて頂きますです。
「ぼきゅちん at ラニカイビーチ」っす。ぐふっ、ぐふふっ。
なんつぅか、あれですぜぇダンナ。あそかぁ天国ですわ。間違いごぜぇえやせん。えぇ。
因に、左上の黒点が「ぼきゅちん」です。 ぐふっ、ぐふふっ。

October 16, 2005

ハワイはいいよなぁ、ハワイは   :: Posted by kazuo::

hawai.gif
私、歯医者さんで治療してもらう際には「眼をつぶる派」です。
タイミング的にはドリルが唇手前2.5cmに迫った辺りです。
「お口濯いで下さい」の時に、唾液が切りきれなくて恥ずかしい思いをする事多いです。
そんな時は、横目で衛生士のお姉さんを確認しつつ、気付かれぬ様にササッと拭います。
中途半端な美意識と過剰な自意識に振り回され続けて早幾年...
気が付けば間もなく34歳になってしまうらしいです。強制的に。

んな訳で、記念にハワイ行ってきます。
っつうか、連れてって頂きます。
さんきゅー!まい・すぅぃーはーっ☆
んな訳で、更新が滞ってしまいます。
っつうか、そんなん毎度のコトでゲスな(照)
帰って来たら報告致しますです。
んでわ。

September 18, 2005

昨夜近所のコンビニで   :: Posted by kazuo::

kurochang.gif
片手に一万円札、もう一方の手にジュースを持ったヤクザが五人(推定四〜五十歳)
レジの前でワイワイとはしゃぎながら行列を作っておりました。
「面白い絵面だなぁ、携帯持って来とけば良かったよぉ」
とか思いつつ、事の成り行きをぢぃーっと見つめておりましたら
最若手と思われるスキンヘッドの兄様が、私の方をチラと見やりニヒルにニヤリ
真意は量り兼ねましたが、こちらも軽く微笑んでおきました。
その後、5人のヤクザはそれぞれ個別会計でジュースを購入
『釣銭は全部千円札で貰えるか?』って、レジの女の子に両替して貰ってました。
満足気に大声でおしゃべりをしながら店を後にする五人
「あぁ、両替だけじゃ迷惑だと思ってジュースを買ってたんだぁ、律儀な人達だなぁ」
なんて思いながら、ビールと雑誌の入ったカゴをレジに出そうとしたその時
先程のスキンヘッド兄様が、慌てた様子で私の前に割り込んで来るではないですか
露骨に迷惑そうな顔をした私に一瞥をくれると
若干怯えた様子で立ちすくむレジの女の子に向き直り一言
『わりぃけど、3000円分を500円玉にしてくれよ』
500円玉6枚を握りしめた彼は、再度私の方を見てニヤリと笑った後
おもむろにヤクザらしく胸をそり返しつつ、店外で待つアニキ衆の元へと戻って行ったのでした。
良くワカランけど、何となく清々しい気持ちになれた(気のせい)午前2時

千円札42枚。夜中のコンビニにとっちゃぁ相当な迷惑でしょうがね

August 25, 2005

模様替えっちゅうかリフォームね   :: Posted by kazuo::

akutoku-.gif
つっても家の事ぢゃあないっす。

ページ作りの基礎なんぞ気にも留めず
勢いに任せて作ってしまったこのサイトも
立ち上げから早1年が過ぎようとしとるんです。
しかも、サボりがちな更新状況にも関わらず
ちょこりちょこりと覗きに来て下さる方もいらっしゃる(多謝)
な・の・に・いつまでもこんな出鱈目デザインじゃぁいか〜ん!
と言うコトで、いい加減ここいらで改装工事をせねばと
重たい腰をうんこらしょと持ち上げてやってみた訳です。
教科書片手に、無茶苦茶だった基礎部分をガリガリ修繕
そこいらの悪徳リフォーム業者より百万倍も誠実な仕事ですよ、奥さま。

一大工事だった割には外観の変化に乏しかったりするのですが
目に見えぬ基礎の部分が「あんなこと」や「こんなこと」になっとるんです。多分。
んで、完成閲覧会はこちらから☆

August 21, 2005

興殼くん、おめっとさん   :: Posted by kazuo::

kameda.gif
亀田三兄弟長男の興殼くん
ボクシング東洋太平洋フライ級王座奪取!!
その強気な言動やインパクト溢れるビジュアル(家族込み)から
何かと話題になっている彼ですが
実際に試合を観たのは(つってもTV観戦ね)今回が初めて。
「勝てる選手とばかりマッチメイクしている」だとか
「なんでタイ人とばかり試合をするの?日本国内の方が強い選手多いよ?」とか
巷ではいろ〜んなコトを言われているらしいのですが
今日の試合を観た限りでは、バランスの取れた良い選手に見えたけどなぁ・・・
何れにせよ18歳で東洋太平洋フライ級チャンピョンはご立派!
是非とも世界まで登り詰めてチョーダイ
そうすりゃぁ誰も文句言えないもんねっ

August 20, 2005

残念なこと   :: Posted by kazuo::

最近やたらと地震が多くなって来ていますが
こういった際に、ラジオのリクエスト番組等で
放送が自粛されてしまうバンドがあるのだそうです。

アースシェイカー


・・・・・地震って怖いですね☆

August 17, 2005

男の顔は履歴書   :: Posted by kazuo::

watanuki.gif
なんて事を申しますが
って事はアレですか、この方の履歴は・・・(自粛)

9月11日の衆議院議員選挙
取り敢えずは某党に一票投じる予定
まぁ、某党にしても突っ込みドコロや納得のいかない点はてんこ盛りなのですが
それにしても今回は、他に選択肢が見当たらんですわね
ある意味においては「総理大臣の直接選挙」みたいな側面もあったりして
その結果は中々に興味深いんでないかにぃ?

August 08, 2005

粋な贈り物モロタ   :: Posted by kazuo::

音楽学校時代の友人KEICONBUさん(嫁ぎ先滋賀)より
粋な贈り物を頂戴致しました。じゃじゃーん!
京都は祇園に店を構える原了郭の黒七味
山椒の風味をピリリと効かせた奥深い味と香りがたまらんちんです。
その香りをスーハーしているだけで何だか夢心地です。
あぁ、何に掛けて食そうかしらん ウフフフゥ キャハハハッ 
このまま鼻から吸っちゃおうかしらぁ ウフフフゥ キャハハハッ

KEICONBUさん本当にありがとうございましたっ
近日中に何かしら仕返し、ぢゃなくてお返しをさせて頂きますです!

因にこの贈り物を送ってくれたのは「特別なお祝い事」という訳でもなく
ましてや形式的な「お中元」などという物でもないのです。
「美味しい物を見つけたから、皆にも食べてみてもらいたくってさっ」って事なんすよ
あぁ、あぁ、なんて素敵な大人なんだろう・・・
あぁ、あぁ、なんて美しい心遣いなんだろう・・・
僕のどす黒い腹が、何か崇高な物で洗われた様な気がします。
明日僕が吐くゲロは、きっと矢吹ジョーのソレ並みにキラキラと輝くことでしょう。

August 02, 2005

まこと虫のようでまこと虫でない   :: Posted by kazuo::

horikin.gif
それは何かと訊かれたらっべんべん
光合堀菌、光合堀菌、光合堀菌。

いぃーっ、あんなモンどうして信じちゃえるのん?
なんて思っちゃいますが
一旦付け込まれてしまうと
その話の荒唐無稽度に比例して
嵌りの度合も上がっていってしまうのでしょうねぇ
そもそも健食だの宗教だのっつうのは (ry
いや、このネタは暴走必至だからやめとこっ

そうそう、全然関係ないんですが
日本人が「ブーイング」を(得意げな顔で)する様になったのって
一体いつの頃からでしょう?(特に私の大嫌いな某競技の観客に多し)
あの姿、醜くて大嫌いなんです、ボク。
不満や抗議の感情を表すのに何故借り物の言葉を使うのよ?
言いたい事があるなら、キチンと野次りなさいよぉうっ!
「まて、ごらぁ、今のファールちゃうんかいっ」とか
「おっどらぁ、なめたマネしとったらシバキたおっそ、ごらぁ」とかさぁ

美しい日本語文化は後世に残して行かなくちゃね☆

July 15, 2005

コミックバトン   :: Posted by kazuo::

pluto.gif
Musical Battonの漫画バージョン「コミックバトン」
旧友::AHG::さんから回して頂きました。
ワタクシこう見えましてもね
結構ヘビーな漫画ドランカーだったのですよ
一人の作家がお気に入りになると
その人の過去の作品全て集めないと
気が済まなかったりしてですね、えぇ。
一時は「手塚治虫全集」(全382巻!!)
にまで手を染めかけた事もあったりしちゃったりして☆

んがっ、あまり読まなくなって久しいのですよねぇ
だもんで旧作ばっかです。ごめんちゃい


Q1:本棚に入ってる漫画単行本の冊数

2冊っす。
後述のプルート1&2巻のみ
漫画が本棚に列んでいると
そればっかり読んでしまうので
現在進行形の単行本だけしか置かない事にしてます。
それでも読み返しちゃうんですけどねっ


Q2:今面白い漫画

プルート / 浦沢直樹

現在連載中の漫画で唯一読んでるのがコレ
鉄腕アトムの「地上最大のロボット」
という1エピソードを元に描かれているのですが
手塚ワールドにとらわれ過ぎる事無く
非常に良いバランスで物語を進められているトコロに
並々ならぬ浦沢氏の技量を感じずにはいられません。
今更だけど、同作者の作品である
モンスターと20世紀少年も読んでみたいなぁ


Q3:最後に買った漫画

ダスト8 / 手塚治虫

最近(でもないか)コンビニなんかで良く売られてる
分厚い再編版の単行本のヤツです。
バス移動時の暇つぶし用に購入したのですが
読み始めて3分位で酔ってしまいました。オエッ


Q4:よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

デビルマン / 永井豪

これだきゃぁ外せませんぜぇ
少年期のマイ・バイブルでございます。
花平バズーカとどちらにするか迷いましたがね


マカロニほうれん荘 / 鴨川つばめ

恐らくは世界一勢いのあるギャグ漫画
恋する乙女きんどーちゃんよぉぉぉぉぉぉっと


気分はグルービー / 佐藤宏之

所謂「青春バンド」モノです。寿子モエーです。
この人の作品はどれも甘酸っぱいのよねん


サイボーグ花ちゃん / イワモトケンチ

無表情のまま次々と人間を「壊して」ゆくサイボーグの花ちゃん
これは決してギャグ漫画などではございませんよ!ホラーです!!
一度見たら決して忘れる事の出来ない戦慄の画風
最近全然見かけないよなぁと思っていたら
作者のイワモト氏、映画監督に転身されておりました。
どんな映画撮ってるんだろ?


エリート狂走曲 / 弓月光

現在では青年誌チョイエロギャグ漫画の雄である弓月氏が
少女漫画家時代、週刊マーガレットにて連載していた作品
風邪をひいて小学校を休んでいた私に
姉が「お見舞い」として買って来てくれたんですよ、確か。
続きを読みたいが為に、風邪が治らない様に努力したもんです。


これ書いてたら、どれも読み返したくなって来ちゃったなぁ
よっしゃ!オークションで大人買いじゃぁぁぁぃ
んで、このバトンどうしましょう?
周囲で漫画好きの人って誰がいたっけか?
う〜ん。思いつかんですわぁ・・・
っちゅう事で、ドメスティックにakiraさんへ回してみます。

July 09, 2005

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン   :: Posted by kazuo::

franky.gif
イラストレーターにして稀代のコラムニストでもあるリリーフランキー氏の新刊
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
強く、そして限り無く優しい「オカンとボク」の物語
じんわりと心のヒダに染みてくる素晴らしい作品です。
「感想」なんてものを書き綴ってしまうと陳腐になってしまいそうなのでヤメ。
とにかく読んでみて下さい。

July 05, 2005

原点回帰の G 級グルメ   :: Posted by kazuo_mobile::

「俺は絶対にバンドで成功するんだっ」
って、何の根拠も裏付けも無い「暴走気味な自信」だけを胸に単身上京。
飲食店でバイトをしながら音楽学校に通った2年間
その後いくつかのバンドを経て95年にcooljamを結成
「このバンドでデビューして、一生音楽を続けて行くんだ」
それ以外の選択肢なんてどこにも無かった。在り得なかった。
日々の生活費はパチンコ屋でのバイト
「時間の融通が利くからバンド活動を優先出来る」って只それだけの理由
デビューする迄の間も取り敢えず食っていかなきゃならないし・・・
まぁ、そんなに極貧生活って訳ではなかったけれど
給料の大半は機材購入やスタジオレンタル代(と、リハ後の呑み代)へと消え
月の後半は常にピーピー言ってる状態。貯金なんて論外。
でも、不思議と何の不安も感じなかった。
絶対に上手く行くんだって信じていた。
きっと、信頼出来る仲間達に囲まれていたからだな。うん。

ってね、何故にこんな長臭オセンチな事を書いたかと申しますと
高円寺のアパートで一人暮らしをしていたその当時
毎日の様に食べていたこいつの事が何故だか急に思い出されまして
早速スーパーへ直行→購入→調理*→いただきます!→ごちそうさま!!
〜調理時間5分(湯沸かし含む)食事時間2分(後片付け3分)〜
なんて事があったのでございます。
約7年振りの味。なぁんにも変わってなかった。勿論美味かぁ無い。
でもね、ちょびっとだけ泣きそうになっちゃいました。

やっぱり僕は、大好きな音楽をつくらなきゃだ
やきそばファンクだぜぃコノヤロー


*肉や野菜等の余計なアレンジは不要(安いウインナーなら可)
 仕上げに少量のマヨを加えて炒めるのが俺流。
 繰り返すが別段美味かぁ無い。念の為。

July 02, 2005

LUTHER VANDROSS氏 逝去   :: Posted by kazuo::

luther.gif
2003年4月に脳卒中で倒れて以降闘病生活を余儀なくされていた
ブラックミュージック界の巨星ルーサー・ヴァンドロス氏
昨日、入院先であるニュージャージー州の病院で息を引取られたそうです。

享年54歳  R.I.P. 

June 30, 2005

エアロバイク(三日坊主禁止)   :: Posted by kazuo_mobile::



今年で喜寿を迎えた父への誕生日プレゼント
ガンガン漕いで足腰鍛えて長生きしておくんなましよ
「どんなモンなのよ?」なんて試しに乗ってみたら
これがどうして中々に楽しいじゃあございませんか!
自分用も欲しいなぁ・・・三日坊主でやめたら私に下(ry

いやいやパパちゃま、きちんと毎日続けてくださいねっ

June 10, 2005

社会人のための日本語講座   :: Posted by kazuo::

日本で働く外国人の皆様、如何お過ごしでございましょうか?
今週も「社会人のための日本語講座」のお時間がやって参りました。
この番組は、皆様が職場の「日本人」と仲良くやって行くためのコツを
例文を交えつつ、気軽に学んで頂く事を目的として制作されております。
I wanna be your 潤滑油
少しでも皆様のお力になれれば幸いでございます。


LESSON 14
「口もきいてくれない年配の同僚に可愛がられる」


日本人は非常に島国根性が強く、排他的な傾向が顕著に見られます。
特に年配者の中には頑な態度を崩さない方も多く
「アイサツシテモ、ヘンジモシテクレナイヨ」等と言う嘆きを良く耳にします。
いくら仲良くなろうにも、会話さえしてもらえないのでは困りますよね?
そんな時に役立つのがこのフレーズ

「母方の祖母が日本人です」

ケニアからお越しになられている身長2メートル超/色黒の貴方
大丈夫です。容姿的に多少の無理があっても何とかなるものです。
「祖母が良く聞かせてくれた日本の思い出話」を二つ三つ用意しておけば尚可
日本の童謡「赤とんぼ」辺りを辿々しく唄ってみせれば万全です。
明日からは、別人の様に優しくなった「年配の同僚」が貴方を迎えてくれるでしょう。
You don't have to say クニヘカエリタイ
楽しい職場で Let's work!


来週は
「先輩が嫌っている上司を的確に見抜き、適度な陰口で交流を図る」です。

June 08, 2005

速弾キストは一日にして成らず   :: Posted by kazuo::

::AHG::さんトコで紹介されていた8歳のギタリストくんの動画です。
う〜ん、彼の指先には凡人のソレとは別物のニューロンが入ってるに違いない。
8歳にしてYGのライオンマークな難曲*なんかもサラッと弾けちゃうのだ、きっと・・・
彼が演奏する姿を見ていたら、ファミスタ(ファミコンの野球ゲーム)
が異常に上手かった小学校の同級生の顔を思い出してしまった。
あいつ一日十時間位やってるっつてたなぁ・・・今でも強いんかなぁ・・・


*ハードロック全盛の80年代、ギターキッズ御用達だった音楽雑誌「YOUN GUITAR」では
 毎月何曲かの「ロックな楽曲」の譜面を掲載していたのですが(今でも?)
 演奏コピーの難易度を「ゾウサん」「ワニさん」といったマークで表していたのです。
 中でも最大の難度を誇る楽曲に与えられた称号が「ライオン」
 これを弾きこなせた日にゃぁ、(一部の)男子生徒から羨望の眼差しガンガン
 その日の放課後には、楽器店の試奏コーナーという晴れ舞台が待っていたもんです。
 えっ?あぁ、私はもっぱら「おぉ、すげぇなぁ」って言ってる側でしたけどねっ
 だって、ベーシストだもん☆
 

June 06, 2005

デムパが届かんのです   :: Posted by kazuo::

デムパといっても、極一部の選ばれた方々が受信される類いのアレぢゃぁ無いです。
特殊な使命を帯びていない我々一般人にも受信可能な「携帯電話(docomo)のデムパ」でございます。
私が通う事務所並びに編集室がですねぇ、無茶苦茶にこのデムパ(以下殿下)が悪いのであります。
見晴らしの良い場所であるにも関わらず、全くと言って良い程受信出来ないのですYO!
この異常にまで悪い殿下(以下島刑事)の所為で、出社後は友人との交信が断たれてしまうのです。
お陰で入社前には5万人近くいた友人が3人にまで激減。これは死活問題でありまぁぁすっ
という訳で、漸く重い腰を上げてこの問題に取り組む事に致しました。

1.これまでの調査からauの端末であれば島刑事(以下小野寺昭)の状態は良好である事が判明
 しかしながら電話番号を変えてしまうと(3人に)連絡をしなければならない。これは大変だ。
2.ナンバーポータビリティ(異なるキャリア間での機種変更が可能)の開始は来年の予定だが
 それまで待っていたら友人数が0になってしまうかも知れない。泣くに泣けない。
3.ドコモショップで小野寺昭安定装置(室内アンテナ)を購入する手もあるが
 何となくダメな予感がする。うん。そんな気がする。

あーでもないこーでもないと散々っぱら悩んでいる私の隣で
部下の一人がおもむろに携帯を取り出し電話を始めました。
「うん、ok! そんじゃぁ、これから呑みに行こうよ!皆には俺が連絡しとくからっ」
私の携帯の小野寺昭状況をあざ笑うかの如きスムースな会話
「やっぱauはつながるんだぁ・・・ん!?あれ?○○の携帯はdocomoじゃなかったっけ?」
「そうですよ。でもFOMAなんで繋がるんです。アンテナ三本バリバリですよっ」
くぅっ、盲点でした。小野寺昭がFOMAとmovaでは違うという事を忘れておりました!
んで、早速事務所近辺の店で物色→即日変更手続き完了
しかもポイントがどうとかで5000円程で買えてしまいました。

結果。小野寺昭ビンビンです。バリバリたってます。(三本)
疎遠になってしまっていた5万(-3)人の友人の皆様
これを機にテレビ電話とかガンガンかけて来ちゃって下さい。
受け方はワカリマセンけど。

June 02, 2005

夢の中で   :: Posted by kazuo::

himuro.gif
氷室京介氏が「ミリオンダラーベイビー日本版主題歌」を歌っていました。
往年のポーズをキメながら、絡み付く様な視線で僕ににじり寄って来るんです。
「Oh!ミリオンダラーベイベッ、ダラーベイベッ」って

夢占い的には何がどうでしょうか?

May 30, 2005

廃車からベンツ   :: Posted by akira::

を作る。こんなことできるんですね。
モデルは4500万円のベンツだそうな。

岸部…いっとく?   :: Posted by akira::

tuki.jpg
昨日の深夜近所の緑道を散歩している途中、三宿の辺りでおじさんが声をかけてきた。
「三宿の4の10ってどの辺ですか?」
当然僕の頭の中に三宿の住宅地図が入っている訳もなく
「住所で言われても分からないけど、どこに行きたいの?」
と聞くと
「いや、4の10辺りでいっときたいんだけど。。。」
あやしい。道の訪ね方が斬新すぎる。…「いっときたい!?」うそ、マジいっとく?いや、行かねーよ!つかお前誰だ???
かなり酔っぱらっている感じもしたけど、一応身なりは普通のおっちゃんな感じ。
「住所だけじゃ全然分からない」
と告げると
「あなたはどちらにお住まい?」
と聞かれたので
「三茶の方です」
と言うと何故だか不服気。
通り過ぎる車3台分の沈黙の後、その場を離れました。彼女や愛犬にも危害が及ぶのでは?!と不安だったので遠くから振り返ってみて見ると、おじさんは電柱に抱きついて明かりを見上げ、ピンスポ状態で微動だにしない。おっちゃんそこで歌でも歌うのか?
 なんだったんだろう。ただの酔っぱらいならいいけども。深夜の徘徊?家わかんなくなっちゃった?無事でいてくれよ。

その後ビールを買い緑道で乾杯。うまい。平和だ。外でビール飲むと酔わない。何故だ?

あ、地震こなくてよかったね。

May 26, 2005

完成   :: Posted by akira::

chousen.gif
ひぃー、昨日の朝方ようやく一曲TDまで終了。

この曲実は半年掛かりの長いお付き合い。関係の方々大変お疲れさまでした。
最終的には僕の本当に親しい、近しい人ばっかりが制作に関わっている状態でクレジットを並べてみると感慨もひとしお。このメンツ全員で飲みに行きたい。これでパーカッションとブラスを呼べていたならもう最高ではあったけど、(もちろん呼ぶ人は決まっている)そこまで贅沢は言えない。今後の楽しみにとっておきます。

ここんとこ飲み会がんがん飛ばしてしまいました。いろんな方々ごめんなさい。少しずつ埋め合わせして行きますので、よろしくね!!

写真は今回のレコーディングやMIXでお世話になったエンジニアさん、通称Boxさん改めバイパスさんに頂いた振りかけのようなもの。やばい!めちゃくちゃ旨い。白菜にかけて醤油をちょっと垂らすという食べ方を最初に実演してもらいましたが、最高。キムチのような辛さとニンニク、そしてダシ、その他いろいろ入っていますが、いろんな料理に使えそうです。
完全にはまりました。熊本限定で、地元では有名なのだそうです。以前この方にはハバネロのペパーソース『マリーシャープス』も教えて頂いたのですが、これにもはまりまくり。今では絶対に切らすことのできないスタメン入りを果たしています。食の好みが似ていると音の嗜好も近いのでは??安心してお仕事もできました。

あーすくうぇいく   :: Posted by kazuo::

hijyou.gif
それ関係の消息筋(らしい)によると
今週末、東京、だ〜いぶヤヴァイんだそうです。
「えぇぇ?そんな詳細日程までバッチリ予測出来るんなら世話無いじゃぁん」
って、結構眉唾っぽいなぁ等と思いながら聞いていたのですが
まぁ、何時起きてもおかしく無い状況ではある訳で・・・

折角だし(?)この機会に非常持出袋を準備しておこうかと
水は勿論必須でしょっ、んで定番のカンパンに米
米炊くには飯盒も必要だ!家にあったかなぁ?
糖分も取らなきゃだからチョコレート(ガーナにすっかな)
救急セットも忘れちゃならんねっ
タバコ止めてからライター持ち歩かなくなったから
これも入れておかないとだぁ
ライトとラジオも探しておかなくちゃ
後は、ちょっとした着替えと下着、毛布に軍手もね
そうそう、サバイバル・ナイフはどこのが良いんだろうなぁ
あぁ、あたしゃ方向音痴だからパーソナルGPSも買わなきゃだ
もしもに備えて衛星携帯も準備しておいた方が良いな、うん。
河川氾濫したらカヌーとか無いとやべぇに違いない。
エンジン付きのボートなんかの方がベターか?
いっその事水陸両用車アンフィレンジャーにするかっ
う〜ん、2000万かぁ・・・でも命には代えられんしなぁ・・・

まぁ、地震来る前に破産するワケですがね。確実に。

May 23, 2005

再婚同士だそうです。   :: Posted by kazuo::

lee_anri.gif
世界に名を馳せるフュージョンギタリストリー・リトナー氏(52)が結婚
お相手はANRI the ジャスミンティーは眠り誘う薬(43)
Fourplayで「オリビアを聴きながら」のカバーとかやっちゃうのかなぁ
って、今はラリー・カールトンがギター弾いてるんでしたねっ

April 23, 2005

Man of the Man   :: Posted by kazuo::

おげふぃんなお話が苦手な方はスルーして下さい。

続きを読む

April 17, 2005

Search Engine   :: Posted by kazuo::

昨晩、cooljam活動時にお世話になった方と
久しぶりにお会いする機会に恵まれました。
んで、又もや御馳走して頂きお世話になってしまいました。(照)
あまりの美味しさに食べ過ぎてしまい、お腹ぱんちくりん☆
楽しい宴にお招き頂き多謝でございます。
次回こそは恩返しをっ!
という訳で、久しぶりの再会にヤヤ興奮気味のまま
私の近況等を(一方的に)報告させて頂いたりしていたのですが
その折に当HPの話になりまして
「へぇ〜、ホームページあるんだぁ。cooljamで検索すれば出てくるの?」
と聞かれたのでございます。
が、ページ開設当時よりmeta nameの設定やSearch Engineへの登録
(検索エンジンに見つけてもらい易くする手段のひとつ)
なんぞを試みてはいたものの、今ひとつ「反映された感」が乏しく
いつしか「やる気無し男」になっていた部分だったのです。
「まぁ、別に商用サイトって訳じゃ無いしねぇ」って・・・
ところがドッコイ!
昨夜、何気なく検索エンジン(google&yahoo)を試してみたところ

入力 "cooljam" → 検索ボタンをポチッ → !!!

なんつぅか、うれしいっすね、コレ。 
お暇があったら試してみてチョ
そして、地味な喜びを共有しませう。

April 16, 2005

あまりじっと見つめすぎないでね!   :: Posted by akira::

DSC00540.JPG
キモいタイトルすんません。
何か凄い写真撮れたので載せてみました。
江ノ島です。
ホントは太陽を撮ってはいけないんだよね?
レンズをのぞいてた訳じゃないから目は大丈夫でしたが。
まっすぐ下にのびている光のすじは何でしょうか?
僕はこの景色を見た時、とってもアゲアゲな気持ちになりました。
太陽が出てると何だかありがたい気持ちになりますね。

April 09, 2005

やっちまった。。。   :: Posted by akira::

050408-191615.jpg

失効です!何がってね、免許っす。運転免許証。
ああ、切ない。おいら誕生日が3/7なので4/7までは更新できたのに。でも4/4位まではホントに忙しくて全然行けなかったのです。でも三日もあっただろって?いやいや、無理した分体調が悪くって。。。てうそ、仕事が切れた開放感と共にすっかり忘れてました!
最終日の昨日は携帯の機種変しに行っちゃったり、忙しかった間の彼女へのもろもろ感謝ってことでオイラの唯一の料理のレパートリーのカレー作っちゃったりして。お休みモード全開。でもまったくもってそんなことしてる場合じゃなかったのだ。。。

で、今朝気づいてとりあえずお金と免許書とハガキ持って鮫洲まで行きました。
実は失効二回目なので、余裕しゃくしゃくで行ったのです。失効と言っても失効してる期間が一日と全然短いので免許証上の過去の経歴が無くなって(最近の違反が消える訳ではない)免許の取得日がその交付の日になるってだけで普通に新しい免許くれたのですよ。十年位前は。。。しかーし!「住民票が無いと免許書出せません」って言うじゃありませんか。うそでしょ?
「三軒茶屋だったら今から住民票取りに行って戻ってきても二時の最後の講習受けれますね」って。。。「は、はい」。。。

はいはい、今日は三茶と鮫洲二往復!しかも電車!しかしこんなときに役立った、キャロットタワー!区役所まで行かなくても住民票をもらえる。一応駅内でまた戻れる。しかーも、運良く?昨日機種変したばっかりのnew携帯もあるし、i-podもある。暇つぶしには困らないのだ。

そんなこんなで無事時間通りに住民票を取り、再び試験場へ着き手続きを終え後は二時間の講習を受けるだけ。二時間のうち始めの一時間は先生(?)のトーク(?)。そして残りの一時間はおなじみ『事故を起こすとこんなに悲惨なことになりますよ』ビデオの上映会。免許を持ってる皆さんは一度や二度はこの手のビデオ見せられたことありますよね?教習所や免許の更新の時に。オイラはもうすでに5〜6バージョン見てます。大映テレビのすっごく体の悪いドラマのような安いやつですが。たたみかけるように悲惨な状況を見せられ、見終わった人たちは一様に「事故は起こすまい」「飲酒運転はしない」と心に誓うってやつですよ。で、「これは埼玉で作ったビデオで最新バージョンです」という教官の前説とともにそのビデオは始まりました。するといきなりフォークギターの音がそのビデオから鳴り出す。ん?この声聞いた事あるなぁ?ん????あっ、『さだまさしぃぃい』!!そうその声の主はオイラが聞く限りおそらくさだまさし氏なのですよ。しかもその曲が暗い。神田川以上に暗い。で凄いのがその歌詞。覚えている限りでは、
 
 ♪まじめが取り柄のその男は工場で働き
  毎月薄い給料袋をすぐに郵便局に持って行く
  貯金が趣味のつまらない奴だと
  仲間にはバカにされるが
  やっと手に入れたマイホーム♪

みたいな内容ではじまる。とにかく強烈な曲。歌。暗い。そして、その男が飲酒運転の男(何故か永島敏行! )にはねられて命を失うというドラマなのですよ。まぁ、このさだ氏の音楽でぎゅっと掴まれてしまったオイラはこのビデオをガン見してしまったわけですが、この曲完全に書き下ろしですよ。歌詞は全くビデオの内容を歌っているし。このビデオいったい幾らかかってるんだ?といろんなこと考えちゃいました。このビデオ見た人います?歌詞の他の部分覚えてたら教えてくれませんか?あとこの曲にまつわるいろんな事も知ってる人いたら是非情報ください!この手のビデオは地方によってもバージョンが違うとの情報もあり、みなさんがどんなバージョンを見たのか興味あります。そのへんも是非教えてください!

April 01, 2005

パラレル・キース   :: Posted by kazuo::

アキラの記事へのコメントを書いていて
高校生時代の或る出来事を思い出したのでサクっと

当時一緒にバンドを組んでいたギタリストが
「新曲が出来たから聴いてくれ!」って
嬉しそうにニコニコ笑いながらやって来た。
「イントロのリフが最高やけん、ビビルでぇ」って
リハーサルスタジオのマーシャル(ギター用のアンプ)を
フルテン(ボリューム等を全開にする事)にして
おもむろに弾き始めたそのフレーズは
まんまjumping jack flash! by.Rolling Stones!!
誰でも一度は耳にした事があるであろうの名曲中の名曲。
満面の笑みでギターをかき鳴らす友人を止めて
軽くツッコミを入れる。
一応礼儀として。
「おい、それはストーンズの曲やろっ」
・・・・・
ポカーンとした表情で私を見つめる友人。
「えっ?ストーンズって何???」
その無垢な瞳の奥からは嘘も冗談も感じられない。
「俺の曲だよ?昨日の夜思いついたフレーズだよ!?」
なんならちょっと半泣き気味になっている。
納得いかないと言う友人をスタジオに残し
後から合流予定になっていた他のメンバーに連絡。
ストーンズのCDを持って来る様頼む。

15分後、CDを聴きながらうなだれる友人。
「マジで聴いた事ないでぇ、なんやコレ・・・」
ひどく落胆した彼は、バンドのリハーサルも上の空
終了とともにそそくさと帰って行ってしまったのであった。
残されたメンバーが話し合った結論としては
「あの反応は嘘をついている感じでは無かった。
 恐らく、本人も気付かないうちにあの曲を聴いていて
 それが頭のどこかに残ってたんだよ」
まぁ、妥当な線であろう。
皆は納得した面持ちで頷き合い
話題の矛先は違う方向へと移って行った。
いつもと変わらぬ音楽談義やバカ話。
しかしながら、私の心はどうにも落ち着かないでいた。
それは、ある大きな可能性が頭から離れなかったからである。

「あいつの脳味噌、キース*と同じなんじゃないのか!?」

要するに、ギターリフを考えたり作曲をしたりする時の思考回路が
キースのソレと全く同じなのではないか?
あの「ソックリ」なギターフレーズは
聴いた事がある訳でも、ましてや真似をした訳でも無く
キースがそのフレーズを思い付いたのと同じ回路を経て
彼の中に生まれて来たのでは無いのか?
と言う事は、このままストーンズの作品を聴かせる事無く
彼に作曲を続けさせた場合、次々にキースがプレイしたのと
同じフレーズ・曲を作ってしまうのではないだろうか?
そうなれば、いずれストーンズの新譜が出るより先に
彼がその曲を書いてしまう日がやって来るのでは!!
そんな訳無いだろうと鼻で笑ったそこの貴方、驚く事なかれ!
彼はその後も、次々と「ストーンズ風」の曲を書いて来る様になったのである。

あの日以来ストーンズの大ファンになって、CD買いまくってたけど・・・


*Rolling Stonesのギタリストにしてjumping jack flashの作曲者

March 28, 2005

やたらともったいつけられる日   :: Posted by akira::

いやー、だいぶ日記さぼっちまった。すんません。

先日ブルーノートで何が起こったか?既にネタバレ感ありますが、、、
久々のブルーノートにかなりワクワクで臨んだのですが、本番が30分押しで始まった時点で
既に怪しかったのだ。でもその30分も楽器のセッティングなどを眺めながらセットリストを
予想したりしてなんとかやり過ごしていました。やっと客電が落ちてミュージシャンたちが
登場、めいめいの持ち場に付きその後女性が歩いてくるのが見える。
「思っていたほど太ってないね」と思ってたらその人はコーラスさん。
その後予想通りのサイズのアンジーストーンが登場!バンドのイントロが始まる。
「うわー、かなりヤバい。かっこ良過ぎ!」とそのタイトかつおしゃれなサウンドにオイラ
の興奮は既にMAX!!そしてアンジー歌い出す。ん?ちょっと声が変?調子悪いのか?
あれ、ワンコーラスも歌いきらないで歌うのやめちゃったぞ。。。でも演奏は続く。。
あ、舞台袖のP.Aの人に何か指示出したぞ。と、そのP.Aの人がマイクスタンドを持って来て
そのスタンドにマイクをつけちゃった。そして舞台を降り、舞台袖でP.Aの人にのどの辺りを
指差して何か言ってそのままさっき歩いて出て来た道を帰って行っちゃいました。まだ、演
奏は続いていたのですが、さすがにアンジーがいないのでメンバー同士顔を見合わせ適当な
ところで「ジャーン、ダカダン。」と演奏も終了。その後バックバンドの人たちも何か適当
につなぎの演奏をするでもなく、ただただ呆然と突っ立っているだけ。シーンと静まり返っ
たままのブルーノート。しーんはそのまま二十分ほど続いた。
最初は外タレにありがちな「P.Aの調子悪いから頭に来たボーカルさんが帰っちゃった。でも
10分くらいで戻って来てコンサート再開。さらに盛り上がる」ってやつかとタカをくくって
いた。だって学生のとき行ったガンズ・アンド・ローゼスのドームコンサートの時もアクセ
ルローズがマイク投げつけて帰っちゃったけどすぐに戻ってきてちゃんと続きやってたし。

。。。。。。。全然はじまらない。。。。。

バンドのメンバーは舞台の上で雑談してる。待ち疲れで寝ちゃってる人もいる。そのうち客
電がついて「今日はもうやらないな」って感じになるまでですでに一時間。みんなどんどん
帰り始める。ってことで、この日のライブは一曲を完奏もせず終了。すげー楽しみにしてた
のに。ちょっとだけど聞いた感じバンドも凄くかっこ良かったから激しく落ち込む。どうや
ら原因は酷い花粉症らしいが。花粉症???ホント???何にしても仕事を途中で放棄する
のはいかがなものか?アンジーさんよ。そのいいなりになっているブルーノートはもっと
タチが悪い。あなたたちナメラレ過ぎだよ。

で、問題はこんなときのブルーノートの客への対応。はっきりいって最悪。
結局最後の最後まで来ている客全員に対しての店側からのコメントはなく、その辺歩いてる
店員に「どーなってんの?今日やるの?」って聞くと「アーティスト次第ですのでまだ何と
も言えません」の一点張り。ばかやろ、こっちは何のインフォメーションも無いからずっと
まだやるかと思って結局一時間も待ってたんだよ!10分くらいたった時点で中止にするの
か、やるのかちゃんと決めなきゃだめじゃん!しかもお腹空いてたから開演前にたいして美
味しくもない食事までしちゃったよ。ビールもガンガン呑んじゃったし。当然ミュージック
チャージは返還されましたが、この食事代金(二人で約一万円ほど!)はきっちり取られま
した。でもこれってライブ見る前提でしている食事なわけで、ライブがなかったらもはや詐
欺みたいなもんでしょ。ブルーノートに食事を楽しみに行く人はいないよな。
てことで、一般には既に売り切れとなっている次の日のよい席をリザーブしてもらう約束を
とりつけ(通常前の方で見たい場合は当日PM3:00から配られる整理券をもらいに行かなけ
ればならない。)、その日はお店を後にしました。

しかもその日はサッカー日本代表VSイラン戦。はい、負けましたね。
一点取った辺りの時間帯で一瞬垣間見えた強そうなジーコジャパン。その時間帯「そう、そ
んな日本が見たかったよ」と喜んだのもつかの間。続かない。てかまた一点取られちゃっ
たし。もっと見せてよ。。。そういう攻撃!

あーあ、やたらともったいつけられる日だった。てことで、次の日もまたブルーノートにい
はめになりました。その日の模様はまた明日!

March 04, 2005

サーバお引っ越し中につき   :: Posted by kazuo::

ちょいとばかしドタバタしております。
weblogへの投稿やコメントがおかしな事になっているのですが
今日・明日は弄くる時間が取れそうに無いので、何卒勘弁しておくんなさいませ
お引っ越しが無事完了次第お知らせ致します。 暫しお待ちをっ

March 03, 2005

遅れて来た刺客   :: Posted by kazuo::

「少し遅れそうだからもうちょっと待ってて! スマン!」

待ち合わせ相手である友人からのメールだ。
「なんだよぉ、お前の都合で時間早めたんじゃんか」
少しばかりムッとしたが、奴も仕事の都合で仕方がないのだろう
それに、イライラしてみたところで何がどうなる訳でもない。
「人を待つ」と言う行為が幼少の頃から苦手である私は
ぬるくて風味の無いコーヒーを啜りながら、所在なく携帯を弄くった。

午後六時過ぎの渋谷。
こんなに不味い喫茶店でさえ満席に近い状態である。
たまたま空いていた四人掛けの席に腰を降ろしたのだが
この状況下に一人でテーブル席を陣取ってしまっている事に
若干の後ろめたさと気恥ずかしさを感じ始めてしまった。
心無しか店員の視線も冷ややかな気がして来る。
今更ながらに自身の気の弱さを呪いつつ
携帯のメールをチェックする素振りで
周囲から投げられている(であろう)
冷たい視線をやり過ごす。
そんな切ない一人芝居をかれこれ2〜3分続けた頃だろうか
不意に背後の席からカン高い男の声が聞こえて来た

「俺さぁ、スラム街の生まれなんだよねぇ」

エッ!
思わず凍り付いてしまった私の背中に構わず、男は尚も続ける

「去年までヌゥーヨーッに住んでたんだ。」
「命懸けだぜ、あそこで生きて行くって事はさぁ ユーノウッ?」
「外人部隊って知ってる?昔ちょっとだけやってたんだぜ、俺」

・・・ヌゥーヨーッ?ユーノウッ??ちょっとだけ外人部隊???
見たい、無性に見たい、そんな漢の顔をチラとでもっ
しかし、聞こえて来る会話から察するに漢は女性との二人連れ
しかも私の真後ろに、背中合わせで座っている方が女性
意を決して振り返ったところで、漢の顔を拝む事は成らぬやもしれない
店内をそれとなく眺める風にさり気なく
怪しまれず且つ無礼無き様に任務を遂行する為には
断じて失敗など許されないのである。
しかしながら計画を練り直している暇はもう無い
このままでは無為に時が過ぎ行くのみ...

えぇぃ、ままよっ!
腰を捻りつつ勢い良く振り返った私の視線の先には...

続きを読む

February 25, 2005

夢の中で   :: Posted by akira::

quest.gif
先日の発注       
「2005年的ニュージャックスイング」
未だこれ成功してる人いないと思うんだけどなぁ。ま、「ハネモノ」でしょ?
って感じでなんとなく書いてますが。
Christina Milian風味をちょいっと入れてと、、うまく行け、俺っ!
締め切りは週明け。

最近昼間はドラムを叩き夜は曲を書いたりしてるんだけど、もうこうなると
完全に体力勝負。体力が低下すると真っ先に想像力が減る。だから、体力の
あるうちに曲のイメージを膨らませておくのが大事なのだ。
妄想はいつでもどこでもできるからね。

先日読んだBRUTUSに書いてあったけど、人間はその日にあった事や学習
した事を夢の中で反復して復習してるのだそうだ。そうやって自分の脳に
その事柄を焼き付けているらしい。
で面白いのがこの話、ミュージシャンが夢の中でその日に演奏した事や
練習したことを繰り返しおさらいしているという事が発見されたのが
きっかけで分かって来たことなんだとか。

ってことはさぁー、オイラ夢の中でパラディドル(ドラムの基本練習の一つ)
をカタカタやったり、大好きな?uestlove(The Rootsのドラマー)のマネ
したりしてるのかなぁ?
でも演奏してる中には嫌いな曲とかも多々あるわけで、それもきっちり復習して
自分のハードディスクに刻み込んでるってことだよな。。。ちょっとこわい。
ってのが周りのミュージシャンたちが真っ先に言った感想でした。
確かに、そういうのは復習したくはない。。

でも、いろんなことを身につけるのに睡眠がとっても大事なのはホントらしい。
さて、今日は早く眠れるようにとっとと仕事しよう。

あくまでも「っぽいね」ってコトで   :: Posted by kazuo::

かなり古い記事の様なのでご存知の方も多いかもですが
ドラえもん声優陣交代記念と言う事で

戦慄の小便小僧

February 24, 2005

every child has a beautiful name   :: Posted by kazuo::

uno.gif
いよいよもってヨウワカランですわ「K-1」
立ち技No.1を決める大会だったんじゃないの?
ここ最近の中途半端で噛み合わない異種系カードとかイランです。
しかも、今回最も注目度が高かった「KID」はケガで欠場
切ない程に裏目裏目ですなぁ...どうしちゃったの?
心が汚れている私は有らぬ事をアレコレと想像してしまいましたよぉ
なんて言うかぁ、そのぉ、大人の事情とかねっ!
しかしながら今回最大のビックリドッキリネタは
「鳥人イルマッツvs宇野薫」の選手名コール時に起きたのです。

リングアナ「赤ぁぁコーォナーァ、宇野ぉ か お り ぃ ぃ ぃぃぃ」

...えっ? えっ? か・お・り????
コールされた「宇野 か・お・る 選手」の表情も心なしか微妙
その後客席で観戦する「秋山選手」(元柔道家ね)
へとカメラが切り替わったのですが、彼の口の動きが明らかに
「いやいや、 今 か・お・り って言うたよ」 って、苦笑いで。

K-1の現状そのマンマ...付け刃な感じの象徴でした。
うーん、選手達は頑張っているのでしょうが
催物としての魅力は低しって感じですかねぇ

February 16, 2005

miklyに乗せられてみました。   :: Posted by kazuo::

south.gif
最近、私の中で中毒化しつつある「mixi」
所謂良く有る「友達たくさん出来るかなっ?」系のサイトです。
が、他のソレ系とはノリがチョコっと違ったりもして
中々に面白かったりする訳ですよ、これが。
んでですね、今日はその「mixi運営局」から送られて来る
「楽しい情報てんこ盛りですよ」的な会報で紹介されていた
サウスパークの公式サイトへ遊びに行ってみました。
このサイト、訪問者が自分の似顔絵を作って遊べる様になってるんです。
モチロン「サウスパーク」のキャラクター風
いんやぁ、かなり楽しいですよコレ!
時間がある方は是非お試しあれっ

で、上のイラストがアタシです。
持ち物が「ギター」しか選べなかったので
地味にフォトショップでペグ消して「ベース」にしてみました(暇)

February 15, 2005

携帯用のページ作ってみました   :: Posted by kazuo::

散々っぱらテスト投稿を繰り返していたので
お見苦しい状態時に覗きに来られた方も居られるかもですが
なんとか稼働開始致しましたです。携帯用ページ
記事の閲覧だけでなく、コメントの投稿なんかも出来ますので
皆様、朝な夕なにコメント送りつけまくって下さいましぇ
それと、記事の更新も携帯から出来る様になりました。
これでcooljam残りのメンバーも、記事の投稿環境が整った訳です。
「インターネットはワカラン」等というイイワケはもう使えんですよ(笑)

後、「docomo」以外の携帯キャリアーの皆様にお頼みが...
上記携帯用ページの閲覧が出来るか否かをお教え頂きたいのですぅ
他力本願で誠に申し訳ないのですが、何卒お力添えをお願い致します。
コメント欄の方からでもご連絡下されば、喜びに打ち震えます。
それだけで飯3杯はイケます。多分。

February 11, 2005

本日のお酒/蘭   :: Posted by akira::

kazuoさま、ページアップご苦労様!
写真もいい感じだしかっこいいページになったね。グッジョブ!
で、昨晩ふと時間が出来たので行ってきました。オープン日以来二回目です。
このお店はなかなかいいですよ。お酒美味しいし、音楽いっぱい聞けるし。
お客さんの少ないときにはハジメ氏とバーテンダーこいちろ氏の
突っ込みどころ満載のトークが聞けます。

お店に着くと五畳半のShuhei氏がカウンターに。早速一緒に呑みました。
彼はホントに心優しきナイスガイ!楽しいお話たくさん聞きましたがここには書けない内容。
また呑もうね!

バーテンダーのこいちろ氏は僕らの無茶苦茶なオーダーに全くひるむ事なく、
次々と美味しいカクテルを作ってくれました。その姿はまさにプロ。
バーテンダーってかっこいいっす。
で、今夜の一番は五反田の土地柄にちなんで「遊楽GUY」???GUYがポイント。
New Editionとかニュージャックかけるからこんな名前になっちゃったんだよ!マスター!

しばらくするとハジメが明日オフであることが判明。他にお客さんもいないので
みんなで呑んじゃいました!(左からこいちろ、shoco、hajime、akira)
普段カウンターの中に入っているハジメとこいちろさんを外に座らせて
僕と彼女の二人でなんちゃってバーテンダーやりました。
特製カクテルを作って二人に振る舞うもあまりの不味さに一同絶句。
ごめん!出直して来ます。
気づけば朝の六時。蘭のお二人さん、ありがとうございました!楽しかったよー!

February 10, 2005

肇的呑店御案内   :: Posted by kazuo::

ボーカルhajimeちゃんのお店紹介ページを作ってみました。
甚だ簡単な感じですがこんなんで宜しいかねぇ?
取り敢えずはprofileのhajimeんとこからLINK張る形をとってみました。
が、hajime自身がこのページを見られる日は来るのか?
ちゅーか早くネット環境整えて頂戴よぅ!
何なら私が設定に伺いましょうか?  

出張料は高いけどなっ

February 07, 2005

本日のカレー/various   :: Posted by akira::

img1002117675.jpg
やっと車が見事な復活を遂げ帰ってきました。
これであのアホなお店ともオサラバです。
今までのは何だったんだって位調子が良く、
これなら日本縦断も夢じゃない。
帰ってきてvolvoのノベルティーの折りたたみいすが
トランクルームにあるのに気付く。しかも車の色と同じ色の。
無言でプレゼントとは粋な事しなさるっ、よっvolvo世田谷!
使い道がまだみつかりませんが、これからも4649!

てことで、カレーミュージアム雪辱戦してきました。
各店に「お試し」という小盛りのカレーがあったので
人気のお店から順番にたいらげました。
一つの場所でこんなにたくさんカレーが食べられるとは
まさにアミューズメント!
レトルトカレーやスパイスなどをたっくさん売っている
ところがあり、お土産にも大満足。
で、今日の昼食は「千疋屋/マンゴーカレー」(レトルト)
丁寧に時間をかけてこしてあるような上品でシルキーな舌触り。
ごちそうさま!
さーて仕事早く終わらせて今夜は駒沢のピキヌー行くぞー。

February 03, 2005

今日のカレー/チャナ、ゴッホ   :: Posted by akira::

chana3.jpg
車が入院中なので、しばらくは近所で評判のお店巡って
人力カレーミュージアムすることにしました。

ランチは三軒茶屋のチャナ
三軒茶屋では一番おいしいと評判の店なのだが本当に美味しかった。
野菜などが凄く溶け込んでいて「栄養ありそうな」感じ。
脂まで柔らかく煮えた豚肉が具の「チャナカレー」は絶品。
オプションで揚げてある野菜をトッピングできて、これも美味。
もうこのお店は定番入り決定!!近所なので通いそう。
僕は気づかなかったんだけど小山薫堂が入れ違いで入っていったらしい。
『一食入魂』!!

夜は淡島通り沿いのゴッホへ。
うーん、こっちはまあまあかな?
絶賛してる人もいるのでまた行きたくなるのかも。
チキンカレーに鳥の唐揚げが入っていた。でも何故か美味しかった。
かなりボリューミィ。

次の標的は下北のMagic Spice。

January 29, 2005

カレーと車とヒデちゃん   :: Posted by akira::

長ーい日記

つい先日僕と彼女は愛犬をトリミングに出し、その待ち時間の間に昨年末にゲットした愛車のvolvo240に乗って、初の「横濱カレーミュージアム」に行こうとしたんです。(うちのバンドのパーカッショニスト、ヒデちゃんの大推薦、駒沢の『ピキヌー』へ行ってからカレーブームが勃発!で「カレーミュージアムはいろんなカレーが食べれる」って凄く単純な発想)大好きな第三京浜に乗って、「カレーミュージアムって新横浜だよね?」「そうじゃん」なんてとぼけた会話をしながら。もうお気づきでしょう。カレーミュージアムは関内にありますよね。そう、僕らが着いたのは「ラーメン博物館」。。。あれ?
(ここから先が長い!)

続きを読む

January 19, 2005

どうでもいい話   :: Posted by kazuo::

関東随一の電車嫌いとして名を馳せる私ですが
やんごとなき理由により(呑み会)やむなく乗車するハメになってしまいました。
って、常にハイヤーで移動出来る様なぶるじょあじーであるわけも無く
いくら嫌がっていても月に数回は利用するのですがね。
電車嫌いの理由は今日のネタ以上にどうでもいい内容なのでスルーです。
で、その電車に揺られている時に、隣にいた女子高生(だった気がする)
二人組の会話がチラリと聞こえて来たんです。
「最近のお笑い芸人で誰が好き?」みたいな内容で

A「アタシ青木さやかとか結構好きかも」
B「あっ、わたしもぉ」
A「あとぉ、劇団ひとりとかも面白くない?」
B「えぇーっ、アイツきもくない?」
A「そこがいいんじゃん。それにぃ、おぼっちゃまらしいよ」
B「へぇー、金もちなんだぁ。ちょっと面白いかもぉ」

どうでもいい会話だなぁ、他に面白そうなヤツいないかなぁ
と、人間ウォッチングのアンテナを切り替えようとしたその時
(結構電車楽しんでるんじゃないのか?俺)

B「きもいと言えばさぁ、えがちゃんてどこいったんだろうねぇ?」
A「あぁ、そういえば最近TV出て無いよねぇ」
B「ねっ、どこいちゃったんだろう江頭2:40」

え?ええええっ!
見知らぬ女子高生を思わず二度見してしまいました。私。
40分って、2時40分って、10分足りねーだろーがぁっ!!
でも、こういう覚え間違いとか結構有るんだろうなぁ
もしかしたら、2時台ってトコロが合っていただけでも良い方かも
「江頭7:23」「江頭25分」とか間違え方は無限大だもんなぁ
そういえば、一時期TVに出てたえがちゃんの親父さんは「江頭2:45」だったなぁ
ちゅーかさぁ、そもそも「2時50分」ってのが中途半端だしぃ
あずさ2号が8時丁度なのは誰も間違えないのになぁ...
あっ、そうだ「江頭2:50丁度」にすればいいじゃん!
とか考えている内に目的地へ到着。
ただそれだけなんですけどね。
ねっ、どうでもいい話でしょ?
どうでもいいついでに、私が今一番嫌いなお笑い芸人の話も

続きを読む

January 17, 2005

profileなぞアップしてみました。   :: Posted by kazuo::

宣言後かなり時間が経過してしまいましたが
バンド&メンバーのprofileをアップしてみました。
画像も何も無い状態なので、チト読みづらいかなぁって感じですが
まぁ、貴方、そこはそれ、取り敢えずという事で、ねぇ?
お暇な方は覗きにいらして下さいませな。

January 14, 2005

祝・開店!   :: Posted by kazuo::

ボーカルのハジメが、五反田の方に店を出しまして
本日がそのオープニング・パーチーとなっとりますんです。
無論cooljamのメンバーも顔を揃える予定なので泥酔必至です。
店のH.P.製作なんぞを頼まれておるので
その辺の打ち合わせなんかも兼ねてとか思ってはおりますが
今日は酔っぱらって終わりでしょうな。
昨晩、最後の追い込み中のトコロに陣中見舞いして来たのですが
落ち着いて呑めそうな「SOUL BAR」っちゅう感じでしたぜっ。

・・・溜り場にしてやる。

January 12, 2005

どこか遠くへ   :: Posted by kazuo::

ここんとこ、私の友人が三人立て続けに「あるモノ」を当てている。
しかも、当選者である友人は皆「懸賞マニア」でも無ければ「霊能者」でも無いのである。
にも関わらず、生来のクジ運無しである私には想像もつかない程の超豪華商品を
彼らは手にしているのだっ!しているのだっ!しているのでへっ!
失礼、興奮しすぎてしまいました。
日常の喧噪から離れ、心の安らぎを与えて下さる「かの地」へと人を導く
美しくも高貴なその御品の名は...「海外往復航空券(ペア)」
あぁ、なんて甘美な響きなのかしらぁ  こ う く う け ん
「なかなか休み取れないしなぁ」
「この時期二人分の旅費はチトつらいよなぁ」
なんていう心の迷いを一瞬にして振り払い
私を夢の国へと誘ってくれる魔法のチケット。
しかも(ペア)ですよ!
愛しい人と共にですよ!
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

くれっ、その券くれっ。

January 06, 2005

娘の汚れたおむつを姑に宛てがう鬼嫁   :: Posted by kazuo::

正月休みなんてモノは本当に「あっ」ちゅう間ですな。
忘年会・年越パーティー・年始参りに新年会・・・
普段以上の忙しさに「My内臓」はヘトヘトでございますよ
おまけにガッツリと風邪までひいてしまい
仕事初めだと言うのにヤル気ナッシングです。
な訳で、今年初の更新@会社(仕事サボリ中)

January 01, 2005

キンガシンネンガショー   :: Posted by kazuo::

soba.gif
30日に蕎麦打ち(ここんとこマイブーム)を済ませ、準備万端で大晦日に挑みました。
大人6人+小人3人での、のんびりとした年越しパーティーは
年末恒例の「PRIDE」「K-1」を肴に、楽しく穏やかに過ぎて参りました。
「曙とかサップとか、もう可哀想だよねぇ」
「つーか、結局ボビーが一番イカしてたね」
等と談笑しつつ、気が付けば岡村で年越し。
いやぁ、ありふれてはおりますが、平和で素敵な新年の幕開けでございました。
右も左も幸せそうな笑顔・笑顔・笑顔で溢れ...
ているかと思いきや、一人だけ暗い顔の御仁が。
な ぜ な ら ば
彼は、我が家に向かう途中の高速道路で
「玉突き事故」に巻き込まれてしまったのです!
しかも連鎖事故の総数は30台以上!!
未だ新車の香りが漂う、購入後間も無い彼の愛車は
バンパーぷらぷらの悲惨な姿に変わり果てておりました。
まぁ、怪我人が出なかった事が不幸中の幸い。
「きっと今年は、良い事ありまくりだよ!」
と皆に慰められながらも、彼は放心状態のまま
薄く引きつり気味の微笑みを返すのが精一杯の様子。
うーん、今日も手土産もって慰めに行くベか

という訳で、皆様も事故にはお気をつけ下さいませ。
そんでもって、本年も宜しくお願い申し上げます。

December 30, 2004

アーバンナイトと私   :: Posted by kazuo::

昨夜は、知人のイベントに誘われて「ヒルズの展望台」へと行って参りました。
高層階から東京の夜景を眺めつつ、心地良い音楽に身を委ねる。
あぁ、なんてアーバンな夜なのかしら...
やっぱりボクって素敵な大人よねぇ、うん、うん、
なんて一人悦に入っておった訳なのですが
フト気がつくと(いや気がつかずとも)周りはカップルだらけでございます。
ガラスの壁に設えられた「止まり木」状のスペースに
等間隔で並ぶ夥しい数の男女の群れ・蒸れ・むれむれっ
いたる所で謎の音と汁気が飛び交っております。
ここまで来ると、もう一種の戦場でございますよ
「あら、お隣はアンナ事してるじゃないのよ!
 キーッ!私達なんてこんなことまでしちゃうわよ!」
とか思っているのかどうかはワカリマセンが
少なくともロマンチックとかいう類いの物では無いです。
いや、やっかみ分差し引いたとしても、この状況はやはり不自然な気が...。
そんなこんなで、空腹も伴い意識が朦朧としてきた私&友人3人は
イベントに誘って下さった知人への挨拶も早々に済ませ
三茶で評判の地鶏料理店を襲撃!
旨い鶏と酒を、存分に貪った次第でございます。
しまいにゃぁ、相席になった見ず知らずのお客さんと意気投合
肩を組み合って奇声をあげつつ朝迄コース。

アーバンナイトの予定だったのになぁ

December 21, 2004

本日これより   :: Posted by kazuo::

恒例のcooljam忘年会です。
残念ながら、約1名はツアー中の為に欠席なので
全員集合は新年会までオアズケという事でっ
6時待ち合わせなのでそろそろ出発しますよ。
えぇ、仕事さぼって。
私、明日のこの時間は間違いなく二日酔いのハズです。

December 19, 2004

今年は平成何年だっけ?   :: Posted by kazuo::

あぁ、また更新が滞ってしまっている。
ちゅうても、特別な出来事起きてないしなぁ...。
なもんで、先程我が家の愛犬を散歩させていた時に出会った
師走の町の風景なぞをちょこりと書かせて頂きます。

暖冬とはいえども、吹き抜ける風はやはり冷たく
「手袋してくりゃ良かったかなぁ」なんて思いつつ
上着のポケットに手を滑り込ませる 川沿いの散歩道 午後三時。
わんこに引っ張られるままにテレテレと歩いておりますと
向かいから三輪車に乗った女の子(推定4才)と
それを見守る様にゆっくりと後ろを行く父親(35才位か?)
「日曜日の夕方にパパとお散歩かぁ、ほのぼのですなぁ」
等と思いながら見ていると、父親の後ろから更に一人の少年(小3だね)が
懸命に自転車を漕いでやって来ました。
「うおっ、親子三人の散歩道。良いですなぁ。that's 幸せ家族 walking!」
何だか私まで幸せのお裾分けを頂いた気分。
彼らとすれ違うまでの約5秒間、暫し温かな気持ちを共有させて頂きました。
が、背後から聞こえて来た父(35才)と息子(小3)の会話は...

続きを読む

December 09, 2004

cooljam.orgですものね   :: Posted by kazuo::

先日、久しぶりにアキラ(cooljamのキャプテンにしてドラマー
時々コメントを残してくれているakiraです。)と会ってきました。
お互いに仕事の途中だった事も有り
「代官山のオープンカフェにて酒抜きで向かい合う」という
我々にとっては非常に奇異なる状況での会合。
で、お互いの近況等報告し合ったのですが
その折に、このweblogの話題になりまして・・・
えぇ、彼は約束したのですよ。
ココの記事投稿者デビューする事を!
ひとぉりぃよりも ふたりでぇぇ
ふたぁりぃよりも さんにんでぇぇ
最終的には、メンバー全員が投稿者になって行ければなぁと
記事の幅も広がるし、近況なんかも分かるしねっ
そんな楽しい夢への第一歩です。
さすがはキャプテン!バンドの核を担う男!
仕事忙しいだろうに、よくぞ決断してくれた!!
アキラちゃんってば最高!正直惚れ直した!!


ふぅ、これだけ言えば後には退けまいて
期待しとるよ、アキラちゃん。     ウフッ

December 05, 2004

約束通り   :: Posted by kazuo::

過去音源アップ致しましたです。
えらいなぁ、俺様。
出来る子だなぁ、うんうん。

本当はこんな感じとかにしてみたかったのですが
私の力量では完成までに何年かかるかワカランのでやめておきました。
ので、優しい貴方様からの救いの手をお待ち致しております。
何はともあれ、ここ4〜5年の間に知り合った方々は
cooljamがどんな音楽を演っていたのかご存じない・・
いやいやそれどころか、私がBANDをやっていた事さえも知らないかもです。
何分にも1999年12月のライブから活動を休止しておりますので
懐メロ級に古い音源ではありますが、是非とも聴いてみてやって下さいませ。
入り口はコチラ
若しくは、ページ左上のcooljam.orgロゴをクリック→worksの文字をクリックです。

さぁ、次はメンバーのプロフィールですな。

December 03, 2004

今週末こそっ   :: Posted by kazuo::

過去の音源をアップさせて頂きます!

音源の整理とかは一応完了してるんですよぉ
そんでぇ、本当は先週末にやる予定だったんですけどぉ
「その前にちょっと腹ごしらえでも」なんて近所のホルモン屋に行っちゃってぇ
そこでバッタリ知人に出くわしちゃってぇ
気が付いたらぁ、初対面のDJの方のお宅でぇ
「あっ、この曲イイじゃないっすか」
「やっぱレア・グルーブっすよね」
「で、Hさんのオールド・スクールに対する定義はどんなですかっ?」
「このワイン美味いっすねぇ、ねっ?
  ・・・っつうかHさん寝てるしぃ、ぎゃはははっ」
最低です。
イイ歳こいた大人の所業じゃございません。
初対面の方のお宅で記憶を無くすなんざぁ
今日日気の利いた小学生でもやらないっつう話ですよ!

はぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・。
泥酔しきってろれつも回らん状態で、自慢気に音楽論とかぶち上げている
醜い己の姿を想像(記憶が無いので)しつつ、お風呂場の片隅で膝を抱えながら
時折小さな呻き声を漏らす反省の日々であります。

なので、今週末は家から一歩も出ません。
& この場で「アップします」宣言をした以上、必ずやり遂げてみせますよぉ!
こーゆーのは自分で締め切り作らんと、何時まで経っても終わらんもんねっ
乞うご期待です。

November 19, 2004

ラジオ ガ ガ   :: Posted by kazuo::

事務所へ向かう道すがら
ラジオから流れてくるトーク番組を、なんとなぁーく聴いておりました。
番組の内容は、現在売り出し中というアイドルの女の子(15才)が
インタビュー形式で自己紹介をするというありふれたもの。
中途半端なテンションの女の子と、間の悪いインタビュアーの掛け合いは
特別に面白い話も無いままに、淡々と進行していたのですが...

インタビュアー(イ):A子ちゃん,今一番欲しい物は何?
15才アイドル (ア):えーとぉ、猫が二匹欲しいです。
(イ):へぇー、どんな猫がいいのかなぁ?
(ア):白のメスと、茶色のオス。ちっちゃくてかわいいのがイイです。
(イ):そうかぁ、今は動物飼ってないの?
(ア):えぇ・・・私神経質なんで、部屋に髪の毛一本落ちているのもイヤなんです。
(イ):?
(ア):だから、本当は猫とかもあんまり欲しくない。部屋汚れるし。
(イ):...えっ?...あっ、そうなんだぁ。
(ア):でもやっぱり欲しいかなぁ、わからなぁーい。
(イ):じゃっ、じゃぁぁ、飼うとしたらどんな名前を付けたいですか?
(ア):それは決めてあるんです! うふふっ!
(イ):おぉ、なんて名前か教えてくれる?

続きを読む

November 16, 2004

すげぇ...   :: Posted by kazuo::

ドタバタと忙しくて、更新滞りまくりです。
うー、いかんいかん
なんとかせねば!
ちゅう訳で、他力本願なネタです。

プラプラとウェブブラウジングをしていた際に(時間有るじゃねぇか!)
見つけましたこちらの御仁のHP
これ全部イラレで描かれたのだそうです。
すげぇ、すげぇです・・・
写実的な絵画とかに無条件にひれ伏す傾向が有る私といたしましては
只々オクチあんぐり状態であります。
特にレタスとかヤバイです!
私の画力じゃコレが限界点です。

September 29, 2004

奥さん、俺のソウルを聴いとくれ。   :: Posted by kazuo::

当HPの名前でもある「cooljam」
何を隠そう、私が「暫定リーダー」を務めているバンドの名前なのですよ。
ってか、本来はそのバンドの音源やら、
メンバーの近況なんぞを掲載して行く予定で立ち上げたのですが・・・。
なんたってアナタ、活動休止から五年も経っておりましてねぇ。
今では年に数回、全員で集まってシコタマ呑む事が唯一のバンド活動(照)なのですよ。
まぁ、メンバー各々現在も音楽を生業としている訳で、
そろそろ皆で演りたいよねっ! とか思っとります。
んな感じですので、「暫定リーダー」のワタクシといたしましては、
過去の音源整理&試聴ページ開設の早期完成に向けて、
休日返上で取り組んで参る所存なので御座居ます。

とか言ってみとく。

September 28, 2004

母さん、僕はやれるよ。   :: Posted by kazuo::

「いやさぁ、僕もblogなんてものを始めてみようかと思っているのだよね。
こうさぁ、世界情勢やら国内外の政治・経済やらをバッサバサ斬って行っちゃたりしてさっ。
それがネット上で一瞬にして世界中に広がって行く訳じゃない?
何かを変えて行けるんじゃないかなぁ、僕達の力で・・・。」
などと、眩しそうな瞳で人類の未来に思いを馳せていたかどうかは定かでは有りませんが、
初挑戦のblogなるモノに、無闇なハリキリ感で対峙していた事実は薄らと憶えております。
がっ、気付けばテスト投稿を終えたまま放置状態のMy blog!! マイガッ
という訳で心機一転、本日ここに[cooljam.org]の正式オープンを宣言するものでありますっ。

・・・・・・・。
やるよ、母さん、僕はやれるよ。
小学校の時の先生も言ってた、あなたはやれば出来る子だって。

・・・やらなかったけど。